1. TOP
  2. 2 ウサギの飼育
  3. 専門獣医師が解説するウサギのトイレの選び方(Ver.2)│ネットで買えるお薦め商品ベスト6!

専門獣医師が解説するウサギのトイレの選び方(Ver.2)│ネットで買えるお薦め商品ベスト6!

 2019/04/26 2 ウサギの飼育 この記事は約 6 分で読めます。 4,739 Views

ウサギは綺麗好き!

ウサギは決まったところでオシッコしますので、しつければ ちゃんとトイレは覚えてくれるはずです。トイレはケージの中に設置しますが、トイレでオシッコをしてくれれば掃除は楽になりますが、気に入らないとしてくれません。掃除のしやすいトイレだと理想的です。しかし、ウサギが気に入るかどうかとは別問題になります。ウサギにとって良いトイレとは何かを考えてみませんか?

ウサギのトイレのしつけ方とお薦め商品はコチラ!

選び方

ウサギのトイレは、糞やオシッコを受け入れるトレイ容器以外に、その上についているスノコがセットになっている商品も多いです。トレイ容器にはペットシーツやトイレ砂を敷いて使います。ウサギのトイレを選ぶチェックしたいポインは、トイレの形、材質、スノコの種類になります。ウサギのオシッコの尿石がトイレに付くので、掃除がしやすいものも選ぶポイントになります。トイレはフックやネジなどでケージに固定できるものが主流です。フックで固定するトイレは簡単に取り外しができますが、ウサギがトイレを持ち上げて音を鳴らして遊んでしまうことがあります。ネジで固定するトイレだとしっかりと固定ができますが、掃除するたびに取り外さなければならないのが面倒です。

ウサギのトイレのクリーナー選び方とお薦め商品はコチラ!

どんな形?

トイレの形は三角形と四角形の商品があります。

三角形

三角形のトイレは、ウサギのトイレで一番オーソドックスな形です。ケージの四隅にぴったりと収納されるのでスペースをとりません。小型~中型種のウサギなら三角形でも十分な広さです。しかし、大型種ではトイレから、お尻がはみ出る可能性があります。トイレが狭いと感じると、オシッコをしてくるません。

四角形

四角形のトイレは三角形よりも面積があるので、ウサギのお尻がはみ出ません。しかし、三角形のトイレよりもスペースをとります。
ウサギのトイレ

ハイブリッド

三角形と四角形の中間的な形のトイレもあり、三角形の余分な四隅を取り除いた感じです。オシッコがトイレの外に飛ばないように、トイレ容器に高いガード板が付いている商品も見られるようになりました。
ウサギトイレ

材質は何で出来てるの?

トイレ容器の材質は、プラスチック製、陶器製、メラミン製と3つのタイプがあります。

プラスチック

プラスチック製は軽くて水洗いがしやすく、手入れが簡単です。しかし、掃除を怠ると尿石が付着してます。軽いことから、ウサギがトイレに入るとずれることがあるので、しっかりとケージに固定できるものを選んでください。また、トイレの容器をウサギが齧ってしまうこともあります。
ウサギのトイレ

陶器

陶器製のトイレはウサギが噛りにくく、掃除がしやすいので尿石が付きにくいです。材質が重いので、ウサギが飛び乗ってもずれる心配がありませんが、掃除の時の重さが負担になり、落とすと割れてしまいます。
ウサギトイレ

メラミン

メラミン製のトイレは陶器製と比べて重たくないので、落としても割れません。プラスチック製よりも尿石が付きにくいです。

スノコへのこだわり

スノコも金属製とプラスチック製があります。金属製のスノコは水洗いがしやすく、衛生的です。しかし、掃除を怠るとオシッコで錆びてしまうことがあります。プラスチック製のスノコは隅に糞やオシッコが溜まってしまい、尿石もつきやすです。また、暴れん坊のウサギはスノコから外して放り出すことがあります。スノコと容器の設置がしっかりとした商品を選んで下さい。
ウサギトイレっスノコ
スノコのトレイ容器からの高さも重要です。スノコと容器の底の距離が近いと、容器に敷いてるペットシーツやオシッコ砂を、ウサギの足やお尻についたり、かき出すことがあります。スノコは高いと良いのですが、高すぎると登りにくいです。
ウサギトイレ

追伸:簡易消臭機便利ですよ!

ウサギのオシッコはかなり臭いますので、ケージに吊るしておける消臭機なんかも良いですね!

動物が近づくと反応して消臭除菌してくれる優れもの!

 

ペット用空気清浄機!納得・・・こんなの初めです。ケージに吊るして使う!性能とコストパフォーマンス抜群ですね。

お薦め商品

第6位 ジェックス ヒノキア 四角ラビレット

 

 

無難なビギナーズ向け!まずはこれを使ってみたら?四角のプラスチック製のトイレで、小型種向けです。価格もお手頃です。スノコが外れにくくなっており、 ケージにもしっかり固定できるなワンタッチフック付きです。 スノコは外れにくくなっており、 広い網目で糞が詰まりません。

 

第5位 川井 メラミントイレット うさんぽ

 

散歩のついでに用も足せる!入りやすいトイレ!うさんぽと命名されているのは、トイレの高さも大きさも入りやすい設計になっているからです。メラミン製で、トレイ容器底の磁石でケージに固定できる画期的なトイレです。トイレの角が丸いので掃除もしやすく、金属製スノコなので、いつでも綺麗な状態で使えます。

 

第4位 SAVICラビットトイレ CONCHA-MEDIUM

 

しゃれおつなトイレ!ベルギーのメーカーのおしゃれなウサギ用トイレで、丸い曲線のフォルムが美しい・・・コルビジェのブランドと思ってしまいました。おしゃれ好きなウサギに買ってあげて下さい。 コーナータイプになっているのでケージの角に設置できます。

 

第3位 サンコー しっかり固定の深広トイレ

 

トイレで遊ぶウサギのために作られたハイブリッドタイプ!単純なトイレに見えますが、かなりの裏技があります。深くて広いだけではありません。トイレをナットでケージに固定できて、スノコをトイレ容器から簡単に外させないダブルロックになっています。

 

第2位 マルカン うさぎの楽ちん清潔トイレ

 

うんちとオシッコが混ざらないセパレート構造の進化系トイレ!トレイ容器の上段は糞、下段は尿を受ける2段構造になっていますので掃除が楽にできます。高い壁面でオシッコの飛び散りを防ぎ、付属の専用消臭トイレ砂と消臭シーツがついてます。サイズ的に小型種のウサギ用です。

 

第1位 川井 レストルーム

 

でかい!ずれない!漏れない!トイレです!珍しい五角形の陶器製の大きなトイレです。高い囲いと広い奥行きがあり、重たいトイレなのでズレません。オシッコが外に漏れ出ないことを追及しました。

 

JCRA(ジャクラ)って?何なの?

ウサギを幸せに長生きさせたい方は、一般社団法人 日本コンパニオンラビット協会(JCRA:ジャクラ)に入会しましょう!

入会はコチラ!

まとめ

トイレ選びはウサとケージの大きさも考えて選ばないといけません。ウサギはかなりトイレにこだわりが強く、掃除やメンテナンスを考えたトイレでも、気に入らなかったら使ってくれません。ウサギの性格を考えて、どのトイレを気に入るかよく考えて選んであげて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説するウサギのトンネルの選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • 専門獣医師が解説するウサギのサプリメントの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト11!

  • 専門獣医師が解説するウサギのケージの選び方(Ver.3) | ネットで買えるお薦め商品ベスト9!

  • 専門獣医師が解説するウサギのおやつの選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • 専門獣医師が解説するウサギのトイレ尿石クリーナーの選び方 | ネットで買えるお薦め商品ベスト5!

  • 専門獣医師が解説するウサギのペレットの選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト12!