1. TOP
  2. 2 ウサギの飼育
  3. 専門獣医師が解説するウサギのトンネルの選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

専門獣医師が解説するウサギのトンネルの選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

 2019/04/27 2 ウサギの飼育 この記事は約 6 分で読めます。 4,221 Views

トンネル大好きアナウサギ!

野生のウサギ(アナウサギ)は地面にワレン(Warren)と呼ばれる巣穴を掘って、中で休んだり、子育てをしています。ウサギは集団で地面に穴を掘り、群れで集まって生活しています。巣穴の周りの餌場の草木を食べており、基本的に巣穴を中心に暮らしています。ワレンの巣穴は単純なものではなく、トイレや寝室などの部屋が存在します。人が掘り返しても全体を把握することが難しいとされています。

ワレンは数mの穴から、数十mにまで及び、複雑な形をしています。
ウサギの巣穴
ペットのウサギにも巣穴を掘ったり、狭い穴に潜る習性が残っており、トンネルを潜らすようなおもちゃ、潜るタイプの小屋が使われています。潜ることはウサギのストレス解消にもなります。
ウサギトンネル

選び方

トンネルの素材は何?

トンネルは、牧草や木製、布製、プラスチック製、金属製、紙製に分けられます。

牧草や木製

 ウサギトンネル

布製

布製は柔らかくて気持ちよく、保温性もありますが、かじって繊維を誤食するのが懸念されます。

プラスチック製や金属製

プラスチック製や金属製は硬く、掃除が楽にできて壊れにくいです。しかし、プラスチック製は硬くないとかじって、小片を口にしてしまいます。

紙製

紙製はすぐに壊されてしまいますが、色々な形の商品があり、ウサギの興味をひきます。

長さや形は?

トンネルは長い筒状をしており、入口と出口がそれぞれ一つずつ開いています。どれくらい長いとよいかという定義はありませんが、好奇心旺盛のウサギはトンネルが長かったり、複雑な形をしていると喜びます。中に入りっぱなしになり、中で何をしているのか心配になることがあるくらいです。短いトンネルだと、何度も中に入ったり出たりを繰り替えして遊ぶウサギもいます。入口や出口が2つ以上付いているトンネルだと、行動パターンが増えます。

掃除のしやすさと耐久性は?

掃除のしやすさとかじられないものを優先したい場合は、硬いプラスチック製や金属製のトンネルを選んで下さい。金属製だと割れる心配がないので一番丈夫です。長くて複雑な形をしているトンネルは掃除の手間がかかり、かつ場所もとります。短いトンネルだと、まめに掃除ができます。連結して長くできる商品であれば、掃除も楽ですね。布製や紙製のトンネルは簡単にかじられて崩壊し、誤食の心配もでてきます。壊れてトンネルの役割をしなくなりますが、ウサギは崩壊することを楽しんでいます。
ウサギトンネル

ポイントはコレ!
・ウサギは巣穴で生活するためトンネルが大好き
・トンネルは布製、プラスチック製、金属製、紙製、牧草や木製がある
・長さや耐久性はそれぞれ異なるので、ウサギのお気に入りを見つける
・牧草や木製トンネルはかじり対策にもなる

お薦め商品

第8位 サカイペット産業 ペットナチュラルバー Lサイズ

 

好きなトンネルにして!木の中にワイヤーが通っていて、自由に曲げることができますので、トンネルでも、ハウスでも 好きな形にして使用して下さい。

 

 

第7位 P2 ハッピーホリデイ小動物用紙製トンネルへやんぽトンネル 英字新聞柄

 

くちゃくちゃトンネル!紙製のクラフト紙のトンネルで、中に入るとガサガサ音がしてウサギは喜びますが、好き嫌いがはっきりする商品です。写真のような英字新聞柄はとてもおしゃれで、他に星条旗柄もあります。両端を折り返して、本体の紙をくしゃくしゃと折って、トンネルのように丸みを出して使います。トンネルの直径は約20cm、長さは70cmです。

 

 

第6位 川井 空中ハウス

 

元気なウサギ向けトンネル!金属製の金網タイプのトンネルで、ケージのワイヤーに取り付けて使います。トンネルの入口に誘導するステップを付けてあげれば、積極的に潜ってくれます。金網タイプなので、風通しも良く、夏は快適に過ごせます。ただし、年寄りのウサギでは事故が起こる可能性があるのでお薦めできないです。

 

 

第5位 TRIXIE ラビットプレイングトンネル

 

うちの子、迷子にならないかしら? スパイラルスプリングで安定したウサギ用のトンネルで、3カ所の出入口に交わる真ん中にも1個あり、野生の巣穴のような感じになります。サイズは直径18cmで、それぞれのトンネルの長さは47cmです。

 

 

第4位 Kerbl ウサギ用トンネル 

 

ビックサイズトンネル!ナイロンの布製のトンネルです。 両サイドと真ん中に大きな穴が開いているのトンネルの中に自由に潜れます。サイズは直径25cmと穴が大きく、長さも60cmありますが、伸縮するので好きな長さに調節ができます。

 

 

第3位 サンコー うさぎのジャバラトンネル20

 

連結して1m以上のトンネルに!直径20㎝のポリエチレンのジャバラで出来ているトンネルなので、80㎝までの長さに伸ばせます。連結もできるので、2つ、3つと繋げてみてください。何mになるのでしょうか?ウサギのテンションMAXです。水洗いができるので掃除は楽そうですね。

 

 

第2位 Rosewood ナチュラルズ ジャンボ ラビット トンネル

 

ウサギ大喜び!牧草トンネル!牧草を編んで作ったトンネルなので、95%のウサギが気に入ります。牧草の香りにつられて、齧ってたり、潜ったり・・・中で寝てしまうウサギもいます。サイズは直径22cmで、 長さは50cmです。


 

第1位 ドギーマンハヤシうさぎのぴょんぴょんハウス

 

野生のウサギと同じ巣穴再現!組み立て式のダンボール製のトンネルの付いた小屋です。軽くて扱いやすく、組み立ても簡単にできます。気に入ったウサギは自分の家と思い、ハウスの周りを喜びながらくるくる回り、中に潜って穴から顔を出したりし、大興奮です。おもちゃのボールも付いているので、トンネルの中で遊ぶこともします。ウサギに言いたいです・・・『興奮しすぎて、中で暴れたり、上に乗って壊さないでね!』。もし壊れたら、また買ってあげて下さい。

 

JCRA(ジャクラ)って?何なの?

ウサギを幸せに長生きさせたい方は、一般社団法人 日本コンパニオンラビット協会(JCRA:ジャクラ)へ
入会しましょう!

入会はコチラ!

まとめ

ウサギは習性で巣穴に潜り、トンネルがあると潜りたがります。ストレス発散のためにたっぷりと潜らせてください。しかし、年寄りウサギは積極的には遊ばなくなるので、暗い中でじっとできるスペースとして考えてあげましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説よるウサギの食器の選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト10!

  • ウサギのケージお掃除スプレーの選び方(Ver.2) | ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

  • 専門獣医師が解説するウサギの牧草入れの選び方(Ver.2)│ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

  • 専門獣医師によるウサギのおもちゃの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト10!

  • 専門獣医師が解説するウサギのおやつの選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • はじめてウサギを飼う人へ|飼育の心構え!