1 チンチラの生態と特徴もっと見る

  • チンチラの歴史と病気の解明

    ワシントン条約サイテスⅠであるチンチラ チンチラは陸上に生息するすべての哺乳類の中で最も毛が密集し、非常に柔らかい毛質が人気です。そのため、世界三大毛皮のうちの一つとしての高級品な扱いを受けています。この毛皮はアンデスの […]

  • 総論:げっ歯類の飼育

    げっ歯類を飼う前に知っておくこと げっ歯類とはネズミの仲間です。「どんなげっ歯類が飼育されているでしょか?」「どの種類が人気なのでしょうか?」「こんな動物がげっ歯類だったんですね?」と言う位げっ歯類は沢山の種類がいます。 […]

  • チンチラってどんな動物(Ver.3)|知らないといけない生態と特徴!

    全てが変わっている・・・ チンチラは南米の限られた地域にだけいる特殊なげっ歯類で、独自の進化を遂げました。体形はもちろん、生理機能も特徴的ですので、知っておかなければならない知識がたくさんあります。 チンチラは古代から南 […]

2 チンチラの飼育もっと見る

3 チンチラの病気もっと見る

  • チンチラの中毒とメトロニダゾールについて

    中毒の発生 チンチラの消化管は繊細で腸炎が発生しやすいにも関わらず、中毒の報告は不思議と少ないです〔Dall 1963〕。毛皮用のチンチラ農場での中毒発生がわずかにあるくらいです。腐敗した牧草からのアフラトキシン中毒〔M […]

  • チンチラのリステリア感染症

    腐った牧草に注意 Listeria monocytogenes (リステリア・モノサイトゲネス)は適応性の高い環境細菌で、動物の病原体としても植物の腐生生物としても存在します。本菌を含む植物を餌として与えられた牛、羊、山 […]

  • 情報無さすぎるチンチラのてんかん

    若いチンチラに多い 幼若なチンチラにてんかん発作が起こることがあります。発作は突然沈鬱になり、こわばった表情で涎も流したり、呼吸も即拍になります。強直性発作が起こると横臥して四肢硬くして伸ばし、一次的に意識喪失になります […]

4 チンチラのQ&Aもっと見る

  • チンチラの耳に黒い斑点が・・・

    耳に斑点が・・・ こくの黒色の斑点は生理的な現象で、メラニン色素が沈着しているだけですので病気ではありません。2歳位から起こることもありますが、おおくはもっと年をとってからおこります。 対応 特別なにもすることありません […]

  • チンチラの砂浴びは具体的にどうやるの?

    砂のお風呂 野生のチンチラは火山灰で砂浴びをして、あの分厚い毛皮のコートのメンテナンスをしていまう。ペットのチンチラにも砂浴びをさせることが必要になります。 なぜ砂浴びさせるの? チンチラの厚い毛皮は、皮脂から分泌する脂 […]

5 チンチラのERもっと見る

  • チンチラが下痢をしています・・・

    下痢は緊急対応です! チンチラは下痢をすることは少ない動物です。野生ではあまり水を飲まないので腸の内容物からしっかりと水分を吸収するので、糞もやや硬くてコロコロしているはずです。下痢でなくても、形を保っていない軟便でも、 […]

    2021/02/11
  • チンチラのオシッコが出ない・・・尿結石!

    尿結石がオチンチンでつまっている? 尿結石は名前の通りに、オシッコを作り排泄する通り道に結石ができる病気です。オシッコを作る腎臓から尿管、オシッコを貯める膀胱、排尿する尿道のどこかに結石が形成されます。オスはペニスの中を […]

    2020/09/26

6 チンチラの本もっと見る

7 チンチラのフレンドリーサイトもっと見る