1. TOP
  2. Dr.ツルのプロフィール

Dr.ツルのプロフィール

プロフィール

霍野晋吉 Shinkichi Tsuruno 犬猫以外のペットドクター

1968年 茨城県生まれ、東京都在住、ふたご座、B型。

犬猫以外のペットであるウサギやカメなどの専門獣医師。開業獣医師以外にも、獣医大学や動物看護士専門学校での非常勤講師、セミナーや講演、雑誌や書籍での執筆なども行っている。エキゾチックアニマルと呼ばれるペットの医学情報を発信し、これらの動物の福祉向上を願っている。

獣医師国家試験合格後、鳥専門動物病院に勤務する。その後、茨城県で犬猫およびエキゾチックアニマルの動物病院開業、その2年後には神奈川県で日本初の専門病院であるエキゾチックペットクリニックを転院して新規開院をした。

しかし、最初の3年間は患者さんが全く来ない日が続き、経営困難になる。ところが、ハムスターやウサギ、フェレットなどのブームが次第に起こり、病院は忙しくなり、日本でエキゾチックアニマルが診療対象動物としてきちんと成り立つことが立証した。

時代の流れにより、通常の犬猫の動物病院でもウサギやカメなどの動物も診療を始めるようになった。しかし、獣医大学でもエキゾチックアニマルの授業がないために、誤診も多く、不幸な動物や飼い主の声も多数聞かれるようになる。そこで、自らこれまで築きあげたエキゾチックアニマルの診療経験を体系化し、教科書の執筆、セミナーや講演を行う活動も開始した。その他、学校飼育動物、アニマルセラピー、実験動物技術者などの他団体とも交流が広がり、活動の幅が広がる。日本獣医生命科学大学と北里大学の獣医学部での授業を担当し、獣医師の卵を育てる役割も担う。2019年からは、ウサギの福祉向上を目的としたNPO法人「日本コンパニオンラビット協会」の代表も務めている。

2019年5月から、JAM目黒病院(JAM:Jvcc Animal Referral Medical Center)でのエキゾチックアニマル科の医長を務める。

ミニブタ

「ペットは犬や猫だけでなく、きちんとした診察を受ける体制が必要であり、人との共生ができるような仕組みが必要である」との信念で、日々奔走中。

趣味・好きなもの

霊視、旅行、アメフト観戦、キクラゲ、土偶、埴輪

信念

マイペース、時の流れに身を任せる

経歴

獣医学博士

エキゾチックペットクリニック顧問獣医師

JAM目黒病院エキゾチックアニマル科医長獣医師

NPO日本コンパニオンラビット協会代表

日本獣医生命科学大学非常勤講師

北里大学非常勤講師

全国の動物病院に出張してのエキゾチックアニマルの診療をしています。詳細はコチラ!

SNS

霍野晋吉 Facebook

霍野晋吉   Instagram

NPO日本コンパニオンラビット協会 Home Page

NPO日本コンパニオンラビット協会 Facebook

書籍

緑書房 ウサギの医学

緑書房 カラーアトラス・エキゾチックアニマル 哺乳類編

緑書房 カラーアトラス・エキゾチックアニマル 鳥類編

緑書房 カラーアトラス・エキゾチックアニマル 爬虫類・両生類編

YIL ハイパーブックレット – ヴェテリナリマニュアル「ウサギ – 解剖 – 骨格」

YIL ハイパーブックレット – ヴェテリナリマニュアル「ウサギ – 解剖 – 胸腹腔臓器」

YIL ハイパーブックレット – ヴェテリナリマニュアル「ウサギ – X線画像 – 歯牙疾患」

YIL ハイパーブックレット – ケアマニュアル「ウサギ」

YIL ハイパーブックレット – ケアマニュアル「モルモット」

ファームプレス ラビットメディスン