1. TOP
  2. 草食動物の揮発性脂肪酸

草食動物の揮発性脂肪酸

VFAって重要なエネルギー

ウサギ、モルモット、チンチラなどの草食動物が食べた繊維質を盲腸内の微生物叢が分解・発酵して作り出した酢酸、プロピオン酸、酪酸のことを揮発性脂肪酸(VFA:Volatile Fatty Acid)と言います。草食動物にとってはVFAは重要なエネルギー源であり、健康維持に欠かせないものです。つまり草食動物は腸内微生物叢との共生により、本来消化できない植物の繊維をエネルギーや体の組織に変えているわけです。