1. TOP
  2. 5 フクロモモンガの本
  3. どうぶつのおちんちん学

どうぶつのおちんちん学

 2019/06/04 5 フクロモモンガの本 この記事は約 2 分で読めます。 1,645 Views

Drツルが共著!アカデミックな本です!

監修:浅利昌男
出版:緑書房

書評

おちんちんって言葉は興味深いですね。フクロモモンガはもちろん、色々な動物のことが著名な先生たちによって書かれており、Drツルも知らないことたくさんありました。本当に勉強になりました。コンビニには売っていなませんので、クリックして購入下さいね。通勤電車で読む時はブックカバーを忘れずに。

購入者の声

  • えっ?おちんちんの本?2本のおちんちんを持つフクロモモンガのことも書いてありました。おもしろい!(千葉県・女子学生・M美)
  • ペニスと精巣のことを詳しく書かれています。興味ある本ですね!。(秋田県・高校教師・W氏)
  • おもわずタイトルで、アマゾンでクリックしてしまいました。(福岡県・女子学生・A子)

\ SNSでシェアしよう! /

フクロモモンガ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フクロモモンガ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • カラーアトラス エキゾチックアニマル 哺乳類編(増補改訂版)