1. TOP
  2. ミルワーム

ミルワーム

イモムシじゃん!

●ミルワームとは穀物の害虫として有名な虫の幼虫で、古くから生き餌を与えている小鳥、爬虫類や両生類、熱帯魚などのエサとして使われてきました。
●一般的にミルワームはフスマ(麦の皮)を入れた容器で飼育されます。幼虫でいる期間が長く、通常の室温では成長して甲虫になります。冷蔵庫などで約10度位で管理すると成長が遅くなり、エサとして使える幼虫の期間が長くなります。
●基本的にはミルワームを主食にしないでください。栄養価が高くて食欲を刺激しますが、カルシウムが少ないです。エサとして使う時にはカルシウムの粉をミルルワームの表面に振りかけてから与えたり(ダスティング)、ミールワームに野菜屑やドッグフードなどをエサとして与え、栄養を整えてから与える方法(ガットローディング)が用いられています。
●ミルワームはウネウネと動く生きている状態でエサとして与えたり、管理するのがやや面倒であったり、生きた状態に抵抗がある人もいます。死んだ状態での生タイプや乾燥タイプの商品も作られています。

選び方

ミルワームの種類は2つ!

●ミルワームには一般的な小さめと大きめの2種類があります。与える動物の大きさにより、選んでください。
●通常のミルワームは小さめのもので、チャイロコメノゴミムシダマシという虫の幼虫です。体長は1.5~2.0㎝くらいになります。
●大きめのミルワームは、小さいものよりも2倍くらい大きく、ジャンボミールワーム、ジャイアントミールワーム、スーパーミールワームなどと呼ばれているツヤケシオオゴミムシダマシの幼虫です。

食欲を刺激する活きミルワーム!

●生きているミルワームのことで、鮮度は高く、動いている虫を食べるのは動物の本能なので、動物たちの食欲をそそります。また、タンパク質が多く含まれているのも特徴です。
●活きミルワームは、脱走や成長による羽化、死んでしまうなどのリスクもあります。
●温度管理なども必要になることから、手間もかかります。暖かい環境だと幼虫が孵化するので、冷蔵庫などの涼しい所で管理しないといけません。

保存食?缶詰生ミルワーム

●生ミルワームとは、死んだミルワームを腐らない状態で、缶詰に密閉封入したものです。
●生ミルワームは活きミルワームのような管理が不要で、消費期限も1~2年と長期に保管ができます。
●使いたい時に缶詰を開ければ良いので手軽に使用できますが、一度開けると低温で管理しないと腐ります。
●生きミルワームは匂いのきついものが多いので、冷蔵庫の中に匂いが拡散するので注意してください。

イモムシダメな方はドライミルワーム!

●ミルワームを乾燥させたもので、活きミルワームや生ミルワームに抵抗のある人むけです。
●一度開封しても腐ったりせず長期で保存が可能です。
●ドライミルワームは、生の虫の風味は失われるため、嗜好性が低く、脂肪分も少ないです。
●ミルワーム自身の形に抵抗がある方はドライミルワームを粉したものがあり、ぺれっとや野菜などのエサに振りかけて使います。

お薦め商品

第7位 ナチュラルペットフーズ エクセルミルワームパウダー

 

ふりかけでミルワーム風味?ドライミルワームを粉にしたものです。昆虫好きな動物では、このワームの風味がたまらないのです。イモムシのようなミルワームを見るのにも抵抗ある飼い主さん向けの商品です!

第6位 MICO ドライミルワーム 乾燥ミルワーム 

保存食に1袋だけストック!新鮮なミルワームを乾燥させて、長期保存も可能なので、毎日ミルワームを与えていないような時には、無駄にならないのでとても便利です。

第5 位 プロバグズ 真空生昆虫 スーパーワーム

 

病原菌クリーン生ミルワーム! 病原菌など持ち込まないように衛生的な環境において、無農薬のエサで育てられた生の大きめのミルワームです。オゾン水で殺菌済したワームをそののまま真空パックしてていますので、とてもフレッシュです。専用ピンセットも付いていおり、20gの小袋が1箱に10袋入っています。

第4位 ナチュラルペットフーズ ミルワーム なまタイプ

 

まるで生きているような死んだ生ミルワーム!質の良いミルワームだけを選りすぐり、高熱スチームを使って瞬時に生き締めて缶詰にしました。完全殺菌もされているので衛生的にも安心して使えます。独特の風味が、動物たちは食欲を刺激してくれます。

3位 名生園 活きエサ ミルワーム

 

ミニサイズの生きてるミルワーム!やや小ぶりのサイズの活きミルワームなので、小さな動物に対して与えてください。もし大きめのミルワームを与えたい場合には、常温で成長を促進するために、フスマにパン粉や野菜を加えて、20℃くらいの室温においてあげましょう。自分でミルワームの大きさを調整することができるなんてすごいですね!

第2位 トップクリエイト ジャイアントミルワーム

 


プリプリした大きなミルワーム!5~6㎝の大きめの活きミルワームで、ぷりっぷりした肉厚感が特徴です。大きな動物に与えるもので、小さな両生類では必ず頭を外してから与えてないと胃を食い破る恐れがあります。10匹、50匹,100匹のサイズがあります。

1位 カワイ ミールワーム500

 

太くて高栄養な質のよいミルワーム!カワイの活きミルワームは、太くて大きいことが有名で、高栄養で嗜好性も高いです。蛹になってしまっても与えることができるくらい美味いです。ミルワーム500は、通常の2.5倍の量が入っているビックサイズの商品もあります。

まとめ

ミルワームにはいくつかのタイプがあり、好みもペットによって大きく異なり、実際に与えてみないと喜んで食べてくれるか分かりませんので、ベストのミルワームは正直ありません。ペットに合うものは一つ一つ試しながら、喜んで食べてくれるものを選んであげましょう。