1. TOP
  2. 4 ブンチョウのQ&A
  3. 小鳥が口をパクパクしているんですけど?|甲状腺腫?

小鳥が口をパクパクしているんですけど?|甲状腺腫?

 2019/09/15 4 ブンチョウのQ&A この記事は約 4 分で読めます。 13,911 Views
ブンチョウ

あれ?口パクしてないですか?

頻繁に口をパクパクと開ける行為は以下のことが考えられます。

  • 暑くて体温が高い(熱中症)
  • そ嚢炎
  • 甲状腺腫(甲状腺機能低下症)

熱中症の場合は

鳥は汗腺を欠き汗をかかないので、開口して熱を逃がします。体温で暖まった呼気を体外へ吐き出すために、頻繁に開口する行為が口をパクパクさせるように見えます。しかし、ケージの中が適温であるのに口をパクパクしていたら病気の可能性が高くなります。
ブンチョウ

そ嚢炎の場合は

そ嚢炎だと口を開けたり、プツプツと音がなったりします。その他の症状として、食欲低下、嘔吐、削痩(痩せる)がみられます。

甲状腺腫の場合は
甲状腺腫では食欲は末期になるまで落ちませんし、肺炎・気嚢炎のように、呼吸困難や活動性の低下は見られず、なんとなく元気もあるのが特徴です。食欲や動きに大きな問題ない時は、甲状腺腫が最も疑われます。

甲状腺はどこにあるの?

甲状腺は甲状腺ホルモンを分泌する臓器で1対の組織からなります。人は喉の所に位置しているため膨らむと触れますが、鳥の甲状腺は胸腔内の気管の脇に存在しているため、外から見ることも触ることもできません。
鳥 甲状腺 甲状腺

甲状腺ホルモンとは?

甲状腺ホルモンは、ヨードというミネラルから作り出され、体の基礎代謝をつかさどる役目があります。脂肪代謝、皮膚や羽毛の維持などに関与している、重要なホルモンです。

なんで腫大するの?

種子を主食にするとエサのヨードが不足し、甲状腺組織がホルモンを作り出そうとして、代償性に腫大します。ヨードの吸収を阻害するゴイドロゲンが含まれている野菜を多く菜食することも原因になりますので、キャベツやケールなどのアブラナ科の植物に注意して下さい。大豆、ブロッコリー、カブ、小松菜、チンゲン菜、トウミョウなども気をつけましょう。甲状腺ホルモンの分泌量は低下するため、甲状腺機能低下症とも呼ばれます。

なりやすい鳥の種類

甲状腺腫は多くの鳥に確認されています。特にブンチョウやセキセイインコで好発し、ラブバードでも見られます。

症状は?

肥満や脂肪腫

甲状腺ホルモンが低下すると、脂質代謝低下から鳥は肥満になります。中には脂肪腫ができる鳥もいます。
ブンチョウ脂肪種

口パク

甲状腺の腫大が進行すると、気管を圧迫するため、口をパクパクする開口呼吸が見られます。「ヒーヒー」、「プチプチ」という呼吸音が聞かれることもあります。

羽毛症状

甲状腺機能低下症になると、換羽が不調になったり、羽の形状の異常(羽毛形成不全)や羽色の変化(セキセイインココザクラインコに好発)が見られることがあります。ブンチョウでは、はばきが見られたり、顔や頭の羽が抜けることがあります。

診断はどうする?

特徴的な口パクをはじめとする症状で甲状腺腫を疑います。しかし、肺炎や気嚢炎などの呼吸器系の疾患と誤診されることがあるので、レントゲン検査にて確認する必要があります。腫大した甲状腺が偶発的写しだされることあります。

治療は?

一般にはヨード剤を飲み水に混ぜて投与すると改善がみられます。肥満が著しい場合は、甲状腺ホルモン製剤の投与や食事療法もあわせて行います。

予防しましょう!

ヨードが豊富なエサを与えることが予防になりますが、ヨードはボレー粉に多少含まれているだけです。主食が種子だと十分なヨードを摂るのは困難ですので、ペレットに切り替えることが理想です。日常的にヨードを含むサプリメント剤を飲み水に混ぜることも推奨されます。

このサプリ絶対に使って!まじに!

 

口パク甲状腺腫が怪しい時のサプリメントはコレ!

お薦めボレー粉はコレ!

 

色が付いていないボレーコ粉にして!

 

\ SNSでシェアしよう! /

ブンチョウ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

ブンチョウ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブンチョウ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ブンチョウの顔がはげてきました・・・