1. TOP
  2. 4 カナリアのQ&A
  3. 鳥の足環とは?

鳥の足環とは?

4 カナリアのQ&A この記事は約 2 分で読めます。
セキセイインコ足環

鳥たちがはめている足環とは?

●鳥の足についているリングのことで、これは個体識別のためについています。

オカメインコ足環

どんな鳥に付いているの?その目的は?

●以下の鳥に足環が付いています。

  • 野鳥
  • レース鳩
  • 飼い鳥(ブンチョウ、ジュウシマツ、カナリア、大型のオウム)

野鳥

●野鳥では調査のために識別票として付けられることがあります。鳥類標識調査(Bird Banding:バンディング)と言って、1羽1羽の鳥が区別できるための記号や番号が足環に印刻されています。鳥の移動や寿命について正確な知識を得るという調査を行っています。

レース鳩

●レース鳩は協会から配布されの脚環と個人脚環を脚につけています。

飼い鳥

●繁殖個体(CB個体)を認識する為に左右どちらかの足についています。
●ブンチョウ、ジュウシマツ、カナリアの繁殖個体でブリーダーによっては、個体番号や性別判定のためについています。
●大型のオウムでは、密輸個体を無くすため、繁殖個体である証明のめに足環が用いられます。

足環の種類は?

●足環には閉式(クローズバンド)と開式(オープンバンド)があります。盗まれた鳥や密輸では後付けできるために、取り外しが出来るオープンバンドは問題があるともいわれています。しかし、調査個体は後づけなのでオープンバンドです。繁殖個体は最近はクローズバンドが主流になっています。
●主にステンレス製の閉式が使われていますが、一部はアルミ製のものもあります。ブンチョウ、ジュウシマツ、カナリアではプラスチック製のものが多いです。

問題はあるのか?

●成長とともに足環がきつくなったり、足環が引っかかって事故になったりして、足が腫れたり、ケガをする場合は、専用工具を使ってカットして外さなければいけません。

\ SNSでシェアしよう! /

カナリア情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

セキセイインコ足環

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カナリア情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!