1. TOP
  2. 1 フェレットの生態と特徴
  3. フェレットってどんな動物?|知らないといけない生態と特徴

フェレットってどんな動物?|知らないといけない生態と特徴

 2019/05/02 1 フェレットの生態と特徴 この記事は約 7 分で読めます。 3,805 Views

野生にはいない動物です

フェレットはイタチの仲間ですが、紀元前に人が家畜にした動物で、野生にはいません。変わった特徴がたくさんあります。

分類

歴史

フェレットはヨーロッパケナガイタチあるいはステップケナガイタチを家畜化したといわれ〔Thompson 1951〕、それらの亜種として扱われることもあります。現在はフェレットは狩猟用、毛皮の採取などに用いられ、実験動物やペットとしても幅広く扱われています。
ヨーロッパケナガイタチ
飼育されているフェレットの絵が古代エジプトの壁画に描かれており、人との付き合いは約3,000年ほど前ではないかといわれています。ヨーロッパでは、アナウサギやネズミを捕るために家畜されていました。フェレットを巣穴に放し、追いかけられた獲物が穴の外に出てきたところを猟師が捕まえるそうです(フェレッティング:Ferreting)。今でもイギリスやオーストラリアでは狩猟に使われています。
フェレット
中世のルネサンス期には、貴族たちはフェレットを飼うことが流行しました。穴の中に潜る習性を生かして、狭い管の掃除や電線を引く工事などにも用いられていました。フェレットの体に電線やケーブルなどをつなぎ、人が通れないようチューブの中を行き来させることで電気工事を行っていたようです。

フェレットは世界中の繁殖場(ファーム)で繁殖され、個体識別のために身体に入れ墨を入れたり、マイクロチップを挿入することもあります。ファームでは、特有の体臭を防ぐための肛門腺摘出手術、エストロゲン中毒を予防するための性腺摘出手術が行われ、さらに初回のジステンパーの予防接種も受けていることがほとんどです(初年度のワクチンは1回投与では不十分なため、獣医師と相談の上、追加接種を受けましょう)。

分類

ネコ目(食肉目)イタチ科イタチ属
学名Mustela putorius furo
英名:Ferret
別名:ケナガイタチ

分布(ヨーロッパケナガイタチ)

ヨーロッパ(ただし、スカンジナビアの大半を除く)からウラルの森林地帯
ヨーロッパケナガイタチ分布地図

身体

頭胴長:オス 約40cm メス 約35cm
尾長:7~10cm
体重:オス1.0~2.0kg メス0.5~1.0kg
毛色:起源とされているヨーロッパケナガイタチは体と手足の毛は黒褐色で、下毛はクリーム色で、顔には黒色のくまどりがあります。
フェレットくまどり

生態(ヨーロッパケナガイタチ)

・夜行性で、主に夜に活動します。
・小柄な体格ながら凶暴で、巣穴に潜って小型のげっ歯類を捕獲したり、休んでいる鳥類を狙ったり、時には小型の家畜も襲います。
ヨーロッパケナガイタチ
食性:小型のげっ歯類、鳥類、ニワトリやウサギなどの家畜を食べる肉食動物
寿命:7~8年

性格と習性

イタチの戦争ダンス

家畜化されたフェレット性格は基本的に性格は温和です。好奇心旺盛な面も多く、人に慣れる動物です。興奮すると背中を丸めて飛び跳ねたり、頭を左右に動かしたり体をひねってダンスしているような動作をし、Weasel war dance(イタチの戦いの踊り)と呼ばれています。野生のイタチは狩りをする時にダンスのような動きをする動作と同じことから命名されました。フェレットでは興奮したり、楽しんでいる時の自己主張のようです〔King et al.2007〕。
フェレット

声を出さない?

基本的に声をあげることはありません。しかし、かまってほしい時は「クークー」、遊んで興奮している時は「クックック」、「ウィウィ」、威嚇の時は、「シュー」、「シャー」などという声を出します。と声を出すことがあります。

異物癖

幼体は興味のある物は必ず咬んで確認し、特にゴム製品を好み、口腔内でくちゃくちゃできるものを口に入れる傾向があるため、誤食による消化管閉塞に注意して下さい。
フェレット

食っちゃ寝食っちゃね寝

年とともに昼間も含めて1日の多くの時間を睡眠に費やすようになります。フェレットの睡眠は深く、起こしてもなかなか起きないのも特徴です。

フェレット睡眠

狩猟能力

狩猟能力は潜在的に残っており、狩りを模して狭い穴や隙間に好んで侵入したり、ネズミや小鳥などに過度に興味をもち、鋭い犬歯と爪で襲うため、これら小型ペットとの同居はできません。

くしゃみ

嗅覚は優れ、体臭により仲間を鑑別したり、環境の臭いをかいで状況判断を行います。正常なフェレットには、くしゃみをすることが多いですが、これは地面の臭いをかぐ時に、塵やほこりを吸いこむためです〔Brown 1997〕。

体臭

体臭は特有の麝香臭(じゃこうしゅう)を放ち、肛門腺、肛門付近に分布するアポクリン腺、身体全体に分布する皮脂腺が体臭の原因です。には、肛門腺から強烈な臭気を放ちます。肛門腺は肛門の脇に1対あり、天敵に襲われた時や興奮した際などのスカンクのように、臭い黄褐色の分泌物を飛ばします。「イタチの最後っ屁」とも呼ばれる自己防衛行動です。
フェレット肛門腺  フェレット肛門腺 

身体の特徴

胴長短足

体は細長い円筒状で、手足は相対的に短いです。
フェレット

狩猟本能として、獲物を追って狭い所に潜り込むのを得意としています。そのため背骨の可動域が広く、体はしなやかに動けますので、穴に潜り込むことに適応しています〔Thompson 1951〕。性格的にもトンネル、箱などの筒状の中に入り込むことを好みます。

フェレット骨格

可愛い顔

小さい頭に丸い耳介と小さい目を備えており、可愛い顔をしています。
フェレット

指の数は前足後足ともに5本で、猫と異なり爪を引っ込めることはできません。

視力

夜行性であるため、視覚は優れていません。瞳孔は横長に収縮する卵型をしています〔Miller 1997〕。

乳首

乳頭は4対(8個)で、交互に位置しています。

尖った歯

歯の数は34 本で、裂肉歯と呼ばれる肉を切り裂くのに役立つ尖った形をしています〔An et al.1981〕。
フェレット歯  フェレット歯

季節繁殖

フェレットは季節繁殖動物で、繁殖期と非繁殖期において毛の色や皮脂腺の活動も変化します。繁殖期の毛は、短くて明るい色になり、非繁殖期で暗い色になります。また、非繁殖期の皮脂腺は皮脂が多くなり、下毛が黄色くなり、べたべたすることもあります。皮下脂肪も非繁殖期に多くなり、体重が30~40%も増えることもあります〔Brown 1997〕。
フェレット  フェレット

短い胃腸

消化管は単純で短いです。高タンパクで高脂肪のエサを短時間で消化吸収します。エサを食べて排泄するまでの時間は2~3時間と、犬や猫と比べると大変短いです。

悪心

食道が長いので、嘔吐は異物や重度の胃炎がないと見られません。口をムニャムニャしたり、舌なめずり、顎をひっかくという症状(悪心)が気持ち悪い時に見られます。

ポイントはコレ!
・食肉目のイタチの仲間
・小動物を食べる肉食動物
・ヨーロッパケナガイタチを家畜化
・実験動物やネズミ対策でも飼育される
・ファームで繁殖
・肛門腺から匂いを出す
・幼体時に性腺摘出、肛門腺除去、ワクチンを接種されている
・胴が長く手足が短い

フェレットのこともっと詳しく書いてある本はコレ!

 


フェレットオーナーなら一度読破して下さい!

フェレットの病気の分かりやすくて詳しいを本はコレ!

 

フェレットは病気が多いのでぜひ一冊もっておくべきです!

参考文献
■An NQ,Evans HE.Anatomy of the ferret.In Biology and Disease of the ferret.Fox JG ed.Lea&Febiger.Philadelphia.p14-65.1988
■Brown SA.Basic Anatomy,Physiology,and Husbandry.In Ferrets,Rabbits,and Rodents Clinical Medicine and Surgery.Hillyer EV,Quesenberry KE.eds.WB  Saunders.Philadelphia.p3-13.1997
■King CM,Powell RA.The Natural History of Weasels And Stoats: Ecology,Behavior, And Management. Oxford University Press.2007
■Miller PE.Ferret ophthalmology.Sem Avian Exotic Pet Med 6.p146-151.1997
■Thompson APD.A history of the ferret.Journal of the History of Medicine 6.p471-480.1951

\ SNSでシェアしよう! /

フェレット情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フェレット情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フェレットの品種|あなたの子はどれ?

  • フェレットの雌雄鑑別と繁殖|繁殖は素人はしないで!

  • フェレットのファーム|どこ産まれ?