1. TOP
  2. 1 ジュウシマツの生態と知識
  3. ジュウシマツの品種 | 日本で品種改良されたました!

ジュウシマツの品種 | 日本で品種改良されたました!

1 ジュウシマツの生態と知識 この記事は約 3 分で読めます。 92 Views
ジュウシマツ

こんなに品種があったのね?

●日本では、昔から多くの羽色や模様のバリエーションがつくられています。その他に巻き毛(芸物ジュウシマツ)も多数作られています。近年では、ヨーロッパでつくられたヨーロッパジュウシマツも流通しています(ヨーロッパ系)。

色・模様

●羽色以外に、模様により一文字(背中に三日月模様)、時雨傘(頭と背中に丸い斑点)、更紗(背中に小さな丸い斑点)、京美人(嘴のみが黒色)といった日本らしい名前がついています。

並ジュウシマツ

体の色は茶色が多く、白色は50%以下です。模様は不規則なため、個体により見え方が異なります。
 

小斑ジュウシマツ

白色が茶色よりも多く、茶色は50%以下です。

白ジュウシマツ

全身が白色で、目は黒目をしています。

巻き毛(芸物ジュウシマツ)

巻き羽がある品種を芸物ジュウシマツと呼びます。巻き毛のある場所と数によって、さらに詳しく分けられています。

千代田

胸から喉にかえての羽が巻き上がっています。

梵天

頭部の羽が巻き上がっており、河童のようです。

千代田梵天

千代田梵天は、梵天と千代田の巻毛が加味された品種、胸と頭の2ヵ所の羽が巻き上がっています。

大納言

頭部、頸部の後ろ側、胸部と、頭の周りの羽が巻き上がっています。

中納言

首の後ろ後頭部の巻毛が大きく、強く前方に巻き上がっています。

キング

全身の羽毛が巻き上がっています。キングは飛翔能力が低いです。

ヨーロッパ系ジュウシマツ

ヨーロッパで品種改良された品種です。全長が13cm以上あり、日本の伝統種よりはやや大きめです。主にショーバードとして人気があります。

セルフチョコレート

腹部が白と黒の網目模様になっており、その他の部分は茶褐色~黒色です。ヨーロッパジュウシマツの代表的な色変わりです。ジュウシマツで一番色が濃いとされています。

セルフチェスナット

基本はセルフチョコレートと同じ模様ですが、セルフチョコレートより色が薄いです。

セルフフォーン

セルフチェスナットの色をさらに薄くした品種です。

パールチョコレート

腹部が白と薄茶色の網目模様で、翼と首は白色の割合が多くなっています。

\ SNSでシェアしよう! /

ジュウシマツ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

ジュウシマツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジュウシマツ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ジュウシマツってどんな鳥?|知らないといけない生態と知識

  • ジュウシマツの雌雄鑑別と繁殖|素引きは簡単!