1. TOP
  2. 1 ジュウシマツの生態と知識
  3. ジュウシマツの雌雄鑑別と繁殖|素引きは簡単!

ジュウシマツの雌雄鑑別と繁殖|素引きは簡単!

1 ジュウシマツの生態と知識 この記事は約 2 分で読めます。 90 Views
ジュウシマツ

雌雄鑑別

●ジュウシマツはオスもメスも同じ色や模様をしていますので、雌雄鑑別が難しいです。一般的には3~4ヵ月齢の性成熟後に、性格、行動や鳴き声で鑑別できるようになります。

オス

●発情したオスは求愛行動がみられます。「ピコポコピコポコ」「ププピ~」と鳴きながら(求愛ソング)、尾羽を上げて腹部の羽毛を膨らませ、止まり木の上で軽く飛び跳ねる行動を繰り返します(求愛ダンス)。

メス

●メスはオスよりも低い声で「ジュリー」と鳴きます。

繁殖

●繁殖が容易な鳥で、相性が合えばすぐに発情して交尾をします。
●成熟したメスは、オスがいなくても無精卵を産みます。小屋・巣箱をケージの中にいれると巣を作り、無精卵を産むので注意してください。
表:繁殖知識

性成熟 3-4ヵ月齢
発情 周年繁殖
繁殖回数 1-3回/年
産卵数 4-7個(連日に産卵)
抱卵 約14日
巣立ち 22-25日齢

 

鳥のことをもっと知りたい方はこの本を読んで!(お求めはクリック)

 

動物看護系学校の教科書!ジュウシマツのことも詳しく書かれています!

 

参考文献

■Cameron M.Cockatoos.CSIRO Publishing.Australia.2007
■Gill FB.Ornithology,3rd ed.W.H.Freeman and Company.New York.2007
■David Alderton.You &your pet bird.Dorling  Kindersley.London.1992

\ SNSでシェアしよう! /

ジュウシマツ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

ジュウシマツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジュウシマツ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ジュウシマツってどんな鳥?|知らないといけない生態と知識

  • ジュウシマツの品種 | 日本で品種改良されたました!