1. TOP
  2. 新着記事

新着記事

  • ウサギのパスツレラ症|ウサギ好きなら知っておいて!

    パスツレラ菌って有名ですよね! ●ウサギのパスツレラ菌による感染症は、「鼻炎や肺炎を起こす原因となり、白い涙や目ヤニ、鼻水などが見られる」とよく聞きます。結膜炎、鼻炎(スナッフル)、内耳炎(斜頸)、肺炎、膿瘍など多くの病 […]

  • ウサギのカビ | 皮膚糸状菌

    皮膚糸状菌症とは水虫のことね! ●皮膚の角質や毛を侵すカビのことで、糸状に長い形をしているので糸状菌と言います。 ●ウサギの皮膚糸状菌はいくつかの種類がおり、 Trichophyton spp.(T.mentagroph […]

  • ウサギが自分の毛を抜いてしまうんですが・・・バーバリング

    心因性脱毛、毛咬み、毛引き、自咬・・・・ ●ウサギが毛や皮膚を舐めたり、咬んだり(バーバリング:Barbering)、抜いたり(ヘアーリング:Hair pulling)するような行為が見られます。これは異常行動の一つで、 […]

    2020/04/11
  • ウサギの熱中症|暑さに弱いので万全な対策は?

    ウサギは暑さで死にます ●ウサギは皮膚の汗腺が乏しく、人のように暑いと汗をかいて体温調節ができません。犬のように舌をだして「ハアハア」とすることもできません。耳の血管から熱を放出して体温調整をするしかないので、ウサギは高 […]

  • ウサギの皮膚病 | 毛が抜ける

    ウサギの皮膚病は奥が深い ●ウサギの皮膚病は、細菌、真菌(カビ)、寄生虫などの感染以外に、ウサギ特有の皮膚・毛の特徴と不正咬合、スナッフル、白濁したオシッコ(カルシウム尿)、軟便・下痢などが皮膚病を引きおこす皮膚以外の病 […]

  • ウサギのダニ・ノミ|外部寄生虫

    外部寄生虫症とは ●ペットのウサギには、ダニやノミの寄生が知られています。これらの中にはウサギから血液や体液を吸い、脱毛、フケ、皮膚炎といった皮膚病を引き起こすものがいます。ウサギだけに寄生するものや人にもうつる寄生虫も […]

  • ウサギのダイエット│確実に痩せる方法!

    可愛いと、つい・・・ ●ウサギが可愛い顔でおねだりをするので、ついおやつを与えてしまいますよ?あくまでも主食は牧草、補食はペレットという粗食をベースにし、コミュニケーションでおやつなを与えるというのが理想なのは分かってい […]

    2019/12/15
  • あなたのウサギ太ってますか?| ウサギの肥満

    ふっくらとして可愛い? ●飼い主の中には、「うちのコはふっくらしてカワイイ」などという方がいますが、適正体重を超した肥満のウサギがとても多いです。 ●病気や体調不良の原因が肥満によるものだった……というケースも珍しくあり […]

    2019/12/05
  • ウサギの子宮の病気 | 赤いオシッコ!

    ウサギは子宮の病気がめちゃくちゃ多い! ●ウサギが赤いオシッコをすると、その多くが子宮の病気です。 ●実際に検査をしてみないと、子宮の病気かは分かりません。膀胱炎や尿結石でも血尿がでます。 何で多いの? ●ウサギに子宮疾 […]

  • ウサギのエリザベスカラーって・・・

    エリザベスカラーって何? ●手術や皮膚病で、体にケガを負った時に、動物が傷を舐めないようにするために、円錐形の保護するものです。 ●エリザベスカラーという名前の由来は、16世紀のイギリスのエリザベス王朝時代の衣服で使われ […]

    2019/10/22
1 2 3 6