1. TOP
  2. 3 ブンチョウの病気
  3. 専門獣医師が解説するブンチョウのコクシジウム〔Ver.2〕

専門獣医師が解説するブンチョウのコクシジウム〔Ver.2〕

 2020/01/21 3 ブンチョウの病気 この記事は約 5 分で読めます。 9,117 Views
コクシジウム

コクシジウムって寄生虫の仲間なんです!

コクシジウムという寄生虫が鳥の腸に寄生して、下痢を起こします。鳥ではニワトリコクシジウムが有名ですが、ペットの鳥では特にブンチョウやカナリアなどのフィンチに多発します。ユクシジ ウムは宿主 を厳密に選び、例えばニワトリのコクシジウムはニワトリ品種や系統を問わず一様 に感染しますが、近縁種 のキジ、ウズラ、七面鳥などには全く感染しません。また1種の動物には大抵数種類 の コクシジウムの寄生がみ られます。

どんな症状がみられるの?

健康な鳥では感染しても多くの場合発症しませんが、免疫の低い、ヒナや幼鳥に症状が出やすいです。

ブンチョウ

黄褐色の下痢や血便、食べたエサがそのまま出てくる未消化便をすることがあります。便の異常が続くと、体重減少が見られます。

ブンチョウ軟便

コクシジウムってどんな奴?どうして寄生するの?

フィンチに寄生するのはイソスポラ属(lsospora spp.)のコクシジウムで、目に見えない大きさの原虫です。感染している鳥の便から経口感染します。ブンチョウやカナリアでは、I.lacazei,I.canaria,I.lunarisが多く分離されています〔Al-Quraishy et al.2009,Freitas et al.2003,Turk 2012,Rakhshandehroo et al.2021〕。特にブンチョウだけから分離されているのは I.paddaeで〔Amoudi 1988〕、近年にIsospora lunaris nという新種も発見されています〔Tokikawa et al.2017〕。

ブンチョウ コクシジウム

腸の細胞に寄生して増殖し、粘膜がダメージを受けて腸炎が起こります。免疫力があれば寄生しても何も起こりませんが、老化や免疫力、体力が低下していると症状が見られます〔Berto et al.2011〕。

検査は?

顕微鏡を使った糞便検査でコクシジウムのオーシストを検出します。

治療は?

コクシジウムの治療には駆虫薬を経口投与します。病気を治療している間は、自分の糞の中のコクシジウムが口に入って再感染しないように、ゲージはよく洗って清潔にしましょう。特に乾燥した糞に含まれるコクシジウムは新鮮な糞にいるものよりも再感染しやすい状態になっています。

予防は?

複数で飼育している時は、感染した鳥はすぐに隔離し、感染のある鳥のケージは、オーシストは熱に弱いことから、熱湯消毒をして下さい。日頃から、鳥の便の色や状態を観察し、新しく鳥を迎えた時は、便や健康状態におかしいところがないかをよく観察してみましょう。

参考文献
■Al-Quraishy S,Al-Nasr I.Validity of Isospora lacazei (Labbé,1893) infecting the house sparrow,Passer domesticus (L.),in Saudi Arabia.Parasitol Res105(4).1105-1108.2009
■Amoudi MA.Two new species of Isospora from Indonesian birds.J Parasitol.1988
■Berto BP et al.Coccidia of New World passerine birds (Aves: Passeriformes): a review of Eimeria Schneider,1875 and Isospora Schneider,1881 (Apicomplexa: Eimeriidae).Syst. Parasitol.2011
■Freitas MFL,De Oliveira JB,De Brito MC,Djalma AF.Occurrence of coccidiosis in canaries (Serinus canarius) being kept in private captivity in the state of Pernambuco,Brazil.Parasitol.Latinoam58:86-88.2003
■Rakhshandehroo C et al.Detection and characterization of the Isospora lunaris infection from different finch hosts in southern Iran.Parasitology Research120:257–265.2021
■Tokikawa T et al.Isospora lunaris n.sp.(Apicomplexa: Eimeriidae) from the domestic Java sparrow in Japan.Parasitology International66(2):100‐105.2017
■Turk.J.Isospora species (I.canaria,Isospora sp.) in canaries (Serinus canarius,Linnaeus).Vet.Cem Ecmel ŞAKİ,Edip ÖZER 2012

\ SNSでシェアしよう! /

ブンチョウ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

コクシジウム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブンチョウ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • カラーアトラスエキゾチックアニマル鳥類編

  • 専門獣医師が解説する鳥の皮膚糸状症~ブンチョウの嘴顔の黄色カサブタ?

  • 専門獣医師が解説するフィンチのはばき〔Ver.2〕ブンチョウの足がカサカサしています?

  • 専門獣医師が解説するブンチョウの飼育〔Ver.4〕めちゃ楽しいっす!

  • 専門獣医師が解説する鳥のリンパ組織~リンパ節がない

  • 専門獣医師が解説するブンチョウの品種〔Ver.2〕黒?白?クリーム?グレー?