1. TOP
  2. 1デグーの生態と特徴
  3. デグーの雌雄鑑別と繁殖(Ver.2)|子育ては群れで行います!

デグーの雌雄鑑別と繁殖(Ver.2)|子育ては群れで行います!

 2019/03/09 1デグーの生態と特徴 この記事は約 7 分で読めます。 10,668 Views
デグー群れ

雌雄鑑別

雌雄鑑別は難しくはありません。オスは生殖孔(包皮の出口)と肛門の距離がメスよりも長く、わずかな膨らみをもつ陰嚢が見られみます。オスは生殖孔の開口部を押すと、ペニスが露出することで鑑別ができます。また、鼠径輪が開いているため、陰嚢はわずかにしか膨ら見られません。
デグーオス陰部  デグーオス  デグーペニス
メスは生殖孔と肛門の距離がオスよりも短いです。しかし、メスの生殖孔は円錐形で、一見するとオスのペニスと似ていますので注意して下さい。
デグーメス

繁殖

野生のデグーは繁殖する季節が決まっており、繁殖期は5月下旬(チリの秋)に始まり、冬の終わりから早春(9月から10月)に妊娠します〔Woods et al.1975〕。しかし、ペットでは1年中繁殖することが可能です。

性成熟

オスもメスも12〜16週齢で性成熟をしますが〔Ebensperger et al.2005〕、野生では繁殖期が決まっているので、最初の繁殖は53~55週齢で迎えます〔Ebensperger et al.2002〕。オスは精子が作れるようになり、メスは子供をつくれる体になります。
デグー

発情

オスは発情すると気があらくなり、砂浴びと尿のマーキングの回数が増えます。オスのメスに対して、尾を振ったり体を震わせたりする求愛行動が見られます。メスに対してオスは後足を上げ、メスに尿をマーキングとしてかけます。これはメスに自分の臭いをよく知ってもらうためです。オスを気にったメスは感じようにオスに排尿マーキングをします〔Ebensperger et al.2002b〕

ペットのメスの発情周期は約3週間で〔Brown et al.2001〕、数日の発情期がみられます。発情すると外陰部は赤色を帯びてわずかに腫大しますが、分かりにくいです。

交配

交配はお見合いからです。オスとメスを各1頭ずつにさせるか、1 頭のオスに2~3 頭のメスをあてがうハーレム方法をとって下さい。しかし、雌雄での相性の選択が難しく、相性が悪ければすぐにケンカが始まります。それぞれのケージを並べて、お互いの匂いをかがせて、存在を意識させます。慣れてきたらメスをオスのケージに入れます(オスをメスのケージに入れると、メスがオスを攻撃する可能性が高いので注意して下さい)。
デグーペアー
メスはオスを気にいると、ロードシス(Lordosis)と呼ばれる尾を上げた姿勢が見られます。これは交尾を許容しているのです。交尾はオスがメスの背中に回ってペニスを挿入します。交尾ができているかの確認は、メスの外陰部に膣栓がついているか否かで判定できます 。交尾をしない場合は別の日に再び行って下さい。相性が悪い場合はペアの組み合わせを変えます。

交尾後はオスとメスは別々のケージに戻します。確実に妊娠させたい場合は、数日以内にもう一度交配をさせて下さい。

妊娠

妊娠期間は86~93日と他のげっ歯類と比較して長いです〔Woods et al. 1975〕。お腹の中で子を大きく育ててから出産するというシステムをとっているのです。妊娠診断は動物病院で、触診、レントゲン検査やエコー検査で行います。
デグー妊娠のレントゲン写真
妊娠した子供の数によりますが、後半になるとお腹が大きくなってきます。この時期に巣箱の用意をします。
デグー妊娠
妊娠中のデグーには栄養価の高いエサが必要になりますので、カロリーが高いペレットに変えるとよいでしょう。産まれてくる子供の数は、約6(3~10)頭です〔Brown et al.2001〕。

赤ちゃん・子育て

新生子はすでに目が開いており、毛も生えて発育した状態で産まれ、姿は大人のデグーと同じです。
デグー胎児
母親から乳をもらいながら、既に歯も生えていますので、柔らかいエサやふやかしたペレットなら数日で食べはじめます。最初は柔らかいエサで慣れさせ、離乳するようになったら徐々に固いエサに変えていきましょう。

デグー親子 デグー赤ちゃん
消化機能が完全に発達するの少し時間かかりますので、完全な離乳は21~28日齢〔Braun et al.2003〕が理想です。しかし性成熟をする12〜16週を迎えても、生後約6ヵ月齢までは成体の体のサイズに達しませんが、一般的に最初の繁殖期が来る53~55週齢まで、群れの中に住んでいます。 〔Ebensperger  et al.2005, Lee 2004〕。野生のデグーでは、群れの中の他のメスやオスも共同で子育てを手伝います〔Braun et al.2003〕。

デグー親子
デグーの子育ては、赤ちゃんの脳の発達に大きく影響します。子育ての時期に母親と早期に放すと、声の発達、性格の発達、知的/社会的能力、精神障害の欠損をもたらします〔Braun et al.2003,Helmeke et al.2001〕。つまり、子育て中のデグーを親から早くに離すと、様々な異常行動がみられ、自咬などを引きおこす可能性があります。

表:繁殖知識

性成熟 12-16週齢〔Ebensperger et al.2005〕
野生での初回繁殖期 53-55週齢〔Ebensperger et al.2002〕
繁殖形式 季節繁殖(チリでは5月下発情、9-10月に出産)〔Ebensperger et al.2002〕
飼育下では周年繁殖/発情周期は約3週間〔Brown et al.2001〕
妊娠期間 86-93日〔Woods et al. 1975〕
産子数 約6(3-10)頭〔Brown et al.2001〕
離乳 21-28日齢〔Braun et al.2003〕

デグーをもっと勉強したいならこの本(お求めはコチラ!)

 

獣医大学、動物看護師学校の教科書指定本!改訂版なのでデグーのことが詳しく書いてあります。

参考文献
■Braun K,Kremz P,Wetzel W,Wagner T,Poeggel G.Influence of parental deprivation on the behavioural development in Octodon degus: Modulation by maternal vocalisations.Dev Psychobiol42.237-245.2003
■Brown C,Donnelly T.Cataracts and reduced fertility in degus (Octodon degus): Contracts secondary to spontaneous diabetes mellitus.Lab Animal (NY)30 (6).25-26.2001
■Ebensperger L, Wallern P.Grouping increases the ability of the social rodent, Octodon degus, to detect predators when using exposed microhabitats.OIKOS98.491-497.2002
■Ebensperger L,Caiozzi A.Male degus, Octodon degus, modify their dustbathing behavior in response to social familiarity of previous dustbathing marks. Revista Chilena de Historia Natural75.157-163.2002b
■Ebensperger L,Hurtado M.Seasonal changes in the time budget of degus, Octadon degus.. Behaviour142.91-112.2005c
■Lee T.Octodon degus: A diurnal, social, and long-lived rodent. ILAR Journal, 45/1: 14-24.2004
■Helmeke C,Ovtscharoff W, Poeggel G,Braun K.Juvenile emotional experience alters synaptic inputs on pyramidal neurons in the anterior cingulate cortex.Cerebral Cortex11 (8).717-727.2001
■Woods C.Boraker D.Octodon degus.Mammalian Species67 (5).1975

\ SNSでシェアしよう! /

デグー情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

デグー群れ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デグー情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 総論:げっ歯類の飼育

  • デグーの品種(Ver.2)|地味じゃないよ!色んなカラーいます!

  • デグーってどんな動物?|知らないといけない生態と特徴(Ver.3)