1. TOP
  2. 3 ハリネズミの病気
  3. 専門獣医師が解説するハリネズミの鼻炎・肺炎

専門獣医師が解説するハリネズミの鼻炎・肺炎

 2024/01/15 3 ハリネズミの病気 この記事は約 2 分で読めます。 607 Views

鼻炎・肺炎

ハリネズミでは鼻炎や肺炎などの呼吸器感染症が一般的に発生し、呼吸困難や鼻汁が見らて、削痩、食欲不振も生じます。原因は歯周病や口腔内の扁平上皮癌などによる二次的に鼻腔に影響を与えることもある得ますが、多くは細菌感染になります。肺炎は好酸菌による肉芽腫やリポイド性肺炎、肺の腺癌なども報告があり〔Silva et al.2022〕、野生種で検出されるような肺虫の例〔Lehmann et al.2023〕は稀です。

 

診断に麻酔下でのX線が必要

呼吸器感染症の診断には、麻酔下での画像検査が必要であるが、麻酔リスクが高くなるので注意が必要となります。X線では肺の不透過性亢進が見られます。

ハリネズミのレントゲン撮影

鼻炎による鼻腔の評価および歯周病や腫瘍の詳細はCT検査で判断するしかありません。

しかしながら、麻酔リスクが高いために、下記の写真のような防衛姿勢での読影をすることもあります。

AのX線像は肺野の不透過性が亢進し、呑気による鼓腸が確認でき、Bの正常個体のX線像と比べると、肺の透過性が低下していることから、肺炎と暫定的に診断することもありますが、信頼性は落ちます。


A

B

参考文献
■Silva GF et al.Pathological Findings in African Pygmy Hedgehogs Admitted into a Portuguese Rehabilitation Center.Animals (Basel)12(11): 1361.2022
■Lehmann S et al.Verminous pneumonia in European hedgehogs ( Erinaceus europaeus).Vet Pathol8:2023

\ SNSでシェアしよう! /

ハリネズミ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハリネズミ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説するハリネズミの口腔内疾患〔Ver.2〕歯周病と扁平上皮癌

  • 専門獣医師が解説するハリネズミのふらつき症候群~真相を探る!

  • 専門獣医師が解説するハリネズミの精嚢腺疾患~オスの原因不明の血尿