1. TOP
  2. 鳥類のサプリメント

鳥類のサプリメント

なぜ必要なの?

●エサだけで鳥の栄養が補えているならばサプリメントは不要です。例えば完全栄養食のペレットを主食にしている場合、種子類でもバランスよく食べて、野菜やボレー粉もバランスよく食べている場合は必要ありません。
●日本では多くの飼い主が種子であるシードだけを与えています。シードの悪い栄養バランスを補うために、ボレー粉やカトルボーンなどを補助的に与え、ビタミンやミネラル剤のサプリメントも与えることが定番になっています。
●ペレットは栄養のバランスがとれたエサで、ペレットを主食にしている場合はビタミン・ミネラルのサプリメントは不要です。ビタミン・ミネラルの過剰投与になり中毒を起こす恐れがあるので注意して下さい。
●鳥のサプリメントは通常の生活に必要なビタミン・ミネラル以外にも、繁殖効率を上げる、成長期のためのカルシウム、軟便・下痢の時の生菌剤など、機能性を期待した商品もあります。

どれを選ぶの?

●サプリメントは、飼っている鳥の目的に合わせて選んであげましょう。選ぶポイント毎に番号が付いているので、お勧め商品にも記載しておきました。

シードが主食で野菜も食べない鳥に!(①)

●シードはビタミンやミネラルが欠乏しています。単純なビタミン・ミネラル剤のサプリメントを与えましょう。

野菜嫌いの鳥に!(②)

●野菜はビタミン・ミネラル以外に、抗酸化、免疫向上、解毒作用があります。野菜の繊維質はダイエット効果もあります。

換羽時期(羽換わり)の鳥に!(③)

●換羽期は羽を生成するために通常よりも必要な栄養バランスが異なります。特に羽を形成するアミノ酸が必要とされ、タンパク質の要求量が多くなります。シードが主食では通常でも不足しているので、換羽時期には更に追い打ちをかけるように不足しがちになります。

上手く産卵できますように!(④)

●セキセイインコやオカメインコに好発する卵つまりは、カルシウム欠乏が大きく関与しています。卵殻はカルシムから構成されていますので、カルシウムが不足すると卵殻が上手く形成されず、柔らかくなって軟卵となり、産卵できなくなります。シードはカルシウムが少ないので、ボレー粉やカトルボーンを与えていると思いますが好き嫌いもあり、十分に食べていないことも多いです。
●卵は卵管の中にあり、卵管を収縮して産卵しますが、卵管を収縮させるにはカルシウムが必要になります。つまりカルシムが欠乏すると卵管が収縮できずに卵つまりが起きるわけです。

繁殖させたい鳥に!(⑤)

●繁殖させるのはカロリーが高いエサ、生殖器の機能を上げるビタミンEなどのビタミンが必要になります。繁殖にはバランスの取れた健康な体が必要なので、全ての栄養素が必要になります。

軟便・下痢の鳥に!(⑥)

●便が緩い鳥には、乳酸菌や腸に強い生薬などをサプリメントとして使われています。

ダイエットさせたい鳥に!(⑦)

●肥満な鳥が増えています。肥満になると糖尿病や脂肪肝などになる可能性が高くなります。
●体重を減らすために繊維質や脂肪を燃焼するような薬効のものをサプリメントとして使われます。

脚弱の鳥に!(⑧)

●足が弱くて止まり木をつかめない脚弱(多発性神経炎)、足が開いている開張脚(ペローシス)がセキセイインコのヒナに好発します。これは
ビタミンの欠乏が原因として最も疑われ、その他、遺伝やミネラル欠乏も関与しています。シードにはビタミンが欠乏しています。
●ヒナを粟玉で育てると脚弱が起きやすいです。粟玉の成分は炭水化物が多く、炭水化物を消化して代謝する際には、体内でビタミンB1が消費され、人でも脚気が発症することが有名です。また、粟玉をお湯でゆがくと熱でビタミンが失活します。

副鼻腔炎の鳥に!(⑨)

●ビタミンAは粘膜を強くするビタミンです。欠乏すると鼻や呼吸器の粘膜が弱くなり、副鼻腔炎肺炎が起こりやすくなります。ビタミンAは欠乏すると成長不良、目の病気、軟便・下痢などあらゆ病気に関与します。

●ヨウム、コンゴウインコ、オオハナインコは他種よりもビタミンA欠乏になりやすいと言われていますので、注意してください。

甲状腺腫(甲状腺機能低下症)の鳥に!(⑩)

●ヨウ素の欠乏は甲状腺腫瘍を誘発します。更にキャベツなど一部の野菜には甲状腺腫瘍を誘発するゴイドロゲンと言う成分が含まれています。知らずに与えている飼い主も多く、甲状腺腫が更に発生しやすくなります。ヨウ素もビタミンと同じにシードには含まれていないです。

とりあえず病気なので免疫を上げたい鳥に!(⑪)

●病気や病弱の鳥は体力をつけて、病気に打ち勝つ抵抗力が必要になります。栄養を強化したり、生薬を与えたりすることで肝臓を強くしたり、解毒したりします。

サプリは液体?粉?

●液体と粉のサプリメントが販売されています。

液体タイプ

●飲み水に混ぜて使いますが、問題が3つあります。

●乾燥地帯で生活をしているセキセイインコとオカメインコはもともと、あまり水を飲みません。数時間だけ水入れを抜いたり、部屋を暖めて喉を渇きやすくします。野菜を与えるのを控えると水を多く飲んでくれます。
●飲み水にサプリメントの味がついて、たくさん水を飲んでくれる場合と全く飲まないん場合があり試してみるしかありません。サプリメントには甘い成分を配合すると、多くの鳥は飲んでくれますが、糖尿病や肥満の恐れがあります。この問題はとても悩み所ですね。
●インコ・オウムは水浴びを基本的にしませんが、フィンチは水浴びを積極的に行います。サプリメントを入れた水入れの水を飲まないで、水浴びの水を飲んでしまいます。フィンチはインコ・オウムよりも水を飲む量が多い種類ですが、しばらくは水浴びを控えたり、朝にサプリメント入りの水を飲んだことを確認してから、水浴びをさせて下さい。

粉タイプ

●粉のサプリメントは飲み水に溶かすか、むき餌のシードに振りかけて使って下さい。しかし、皮つきのシードでは鳥が皮をむいてから食べるので、ふりかけた粉はあまり口には入りません。—–
●粉のサプリメントは高湿度で保管すると、固まってしまいます。普段からしっかり蓋を閉めて保存しないと、しけてしまいます。開封後は、できるだけ早く使い切って下さい。

お勧め商品

第15位 トーラス 小鳥の知恵 保温飲料 30mL(目的⑪)

 


体を温めて免疫を上げる!トーラスのサプリは漢方や生薬が主成分なので安心して使え、とても安いので助かりますね!カミツレ抽出物、カンゾウ抽出物、ビタミン混合物、ヘスペリジンが成分です。等カミレツ(カモミール)とカンゾウ抽出物は肝臓を強くし、ヘスペリジン抽出物はみかんの白いスジの部分に含まれており、血管を拡張させて血流を良くし、体を温める効果があります。体に優しい液状タイプのサプリメントですね!

 

 

第14位 ネクトンE 35g(目的⑤)

 


繁殖サプリメント!繁殖期にビタミンEを与えることにより、繁殖本能の向上や繁殖能力の増強が期待できます。なかなか交尾をしない、多く産卵させたきい、有精卵を増やしたい時には甘い成分が入っている粉タイプのネクトンEを使って下さい。効果的な使い方は<繁殖期が始まる3週間前からネクトンEとネクトンSを併用してください。効きすぎて鳥が発情し過ぎて困っちゃうかもしれませんね。

 

 

第13位 トーラス 小鳥の知恵 快調飲料 30mL(目的⑥⑪)

 


糞が柔らかすぎる、固すぎる等の糞の異常をお腹のトラブルをサポート! サンザシ抽出物、ドクダミ抽出物、ケツメイシ抽出物、カンゾウ抽出物等が配合されています。サンザシはバラ科の植物で消化を助け、血液の循環が促進されます。さらに血中コレステロール値を抑え、糖尿病の予防に効果が有ります。ドクダミは排便を促し、利尿効果もあり、体内の老廃物を除去する作用があります。ケツメイシはエビスグサという植物で、便通を整え、軟便に伴う症状を緩和します。これでもか!という位にお腹を考えました。

 

 

第12位 ネクトン Bコンプレックス 35g(目的⑧)

 


足が弱い鳥にはコレ!脚弱の鳥はビタミンBをメインとした欠乏で起こります。ネクトンBコンプレックスは、ビタミンB1(チアミン)、ビタミンB2(リボフラビン)、ニコチン酸アミド、パントテン酸、ビタミンB6(ピリドキシン)、葉酸などのビタミンBの複合体が調合され、粉タイプの甘いサプリメントに仕上げました。他にも季節の変わり目、環境の変化、繁殖や病弱の時にもビタミンB群は消耗されるので必需品です。

 

 

第11位 乳酸菌生成エキスコスモスラクト 20mL(目的⑥)

 


糞が柔らかい鳥に!乳酸菌を発酵熟成し、その成分を抽出したものです。腸内細菌のバランスを整え、腸の免疫を上げる役目をします。獣医師との共同開発した優れもののさ液体タイプのサプリメントです。 下痢にならないように、もしもの軟便の時にささっと与えて下さい。常時ストックしておくと良い商品ですね!

 

 

第10位  ネクトンBIO 35g(目的③)

 


換羽のサプリならコレ!換羽や成長期の鳥に与える甘い粉タイプのサプリメントです。ビタミン・ミネラルに、羽に必要なアミノ酸が配合されています。換羽や成長期が終わりましたら、普段使用するネクトンSに切り替えて下さい。

 

第9位 メディマル リコリス・バード 20g(目的⑨⑪)

 


肺炎・気嚢炎・副鼻腔炎の鳥に!原材料の甘草(カンゾウ)は肺や気嚢を強くし、副鼻腔炎の痛みを止める作用があります。そのほかにも胃腸の機能を高める作用もあります。ローズマリーは殺菌、アンチエイジング作用おあり、年老いた鳥の呼吸器感染症対策に役立てています。呼吸に異常がある鳥に抑え込んで口からサプリを与えるのは、苦しがるのでちょっと嫌ですね。なので甘い成分が入っているのです。

 

 

第8位 エボリューション LoveWing-PRO バイタルサインA 25g(目的④⑥⑩)

 

米ぬかパワー!甲状腺腫とお腹が弱い鳥に!ビタミンとミネラル、アミノ酸、微量元素が配合された粉タイプのサプリメントです。特徴はお腹に優しい乳酸菌と、甲状腺腫を予防できる海藻成分に含まれたヨウ素が含まれていることです。甘い成分は入っておらず、脱脂した米糠を基材に使用しているため、嗜好性もよくなり、夏場の熱による変質にも強くできています。

 

 

第7位 ネクトンS 35g(目的①)

 


最も人気のある鳥サプリ!鳥に必要な13種のビタミン、18種のアミノ酸、多くのミネラルと微量元素が均等に配合されたサプリメントです。さらに、甘いので、鳥も積極的に口にしてくれます。粉タイプのサプリの欠点も解消され、 本商品にはチャック付き保存袋と吸湿を防ぐ乾燥剤が付いており、最後までしけることなく使い切れます。鳥にも飼い主にも優しい商品ですね!

 

 

第6位 ビーブラスト  究極のバードサプリ マルチビタミン 120mL(目的①)

 


究極に健康を追求した甘くないサプリ!甘くない液体タイプの総合ビタミン剤です。甘い成分を気にする飼い主さんにはこれしかないです。健康にしたくても糖尿病や肥満になったら意味がないです?本当は第1位にしたかった商品ですが、やはり味は他の商品と比べて劣ります・・・

 

 

第5位 ミネルヴァ FCVリキッド 30mL(目的①)

 

お求めは写真をクリック!

病弱で弱っているならコレ!>液体のビタミン・ミネラル剤ですが、他の商品に配合されていない血の材料となる鉄が配合されています。病気がちの鳥や体力のない鳥、老鳥に向いています。甘いので無理なく、水に入れることで全ての鳥が喜んで口にしてくれます。動物病院専用! ネットではここでしか売っていない!

 

第4位 ミネルヴァ タウビタB(目的⑦⑧⑪)

 

タウビタB

お求めは写真をクリック!
脂肪肝&脚弱対策ならコレ!脂肪をカットし肝臓を強くするタウリン配合の液体タイプのサプリメントです。ビタミンBが配合され脚弱にターゲットを絞りました。甘いので味もよく鳥は必ず口にしてくれます。動物病院専用! ネットではここでいか売っていない!

 

第3位 メディマル ヨウ素酵母 バード 15g(目的⑩)

 


甲状腺腫にはコレ!ヨウ素酵母(イースト)の甘い粉タイプのサプリメントです。ペレットも食べずに、ボレー粉も食べなようなグルメの鳥に甲状腺腫がよく発生します。なので、このサプリメントは甘く作られているのです・・・・仕方がない???

 

 

第2位 メディマル 姫マツタケエキス・バード 10g(目的⑪)

腫瘍や病気を抑えるスーパーサプリ!姫マツタケはアガリクスと呼ばれるキノコです。これまでアガリクスは腫瘍の予防、内臓の病気の予防に数多く使われてきました。甘い粉タイプのサプリメントで、苦労なく与えられます。他社ではアガリクス用の鳥サプリはありません・・・活気的な商品ですね!

 

 

第1位 NSM ベルキュア EXO(目的①②⑥⑦)

 

草食動物用流動食 Vercure Exo.(ヴェルキュア エキゾ)30g

30g(お求めは写真をクリック)

草食動物用流動食 Vercure Exo.(ヴェルキュア エキゾ)100g

100g(お求めは写真をクリック)

ナチュラルな野菜の粉!変性しないビタミン!肥満防止のセルロースとデキストリン!腸をサポートするグルタミン酸が配合されている唯一のサプリです。野菜を主原料にした細かい粉で、使いやすさも抜群です。野菜の甘味があり、鳥も嫌がらりませんので、水に溶いて飲ませてください。ティースプーン1/4杯を50㏄の水に溶かして使います。この商品は専門獣医師であるDr.ツルが開発に協力しました。動物病院専用! ネットではここでしか売っていない!

まとめ
鳥のサプリメントは味に左右されますが、それは仕方がないことです。毎日抑えつけて口から与えることは鳥にとっても、飼い主にとっても辛いことですので・・・・色々と試してみて下さい!