1. TOP
  2. 3 ハムスターの病気
  3. 専門獣医師が解説するハムスターの肝嚢胞

専門獣医師が解説するハムスターの肝嚢胞

 2023/06/21 3 ハムスターの病気 この記事は約 6 分で読めます。 1,898 Views

肝嚢に嚢胞

ゴールデンハムスターには多嚢胞性肝疾患が好発する。そもそも肝嚢胞は先天性〔Mckenna et al.1980,Lager et al.2001〕または後天性で、他の哺乳類における後天性肝嚢胞では、寄生虫や胆管嚢腫など様々です〔Somvanshi et al.1987〕。 嚢胞は単房または多房に形成され、経時的に発育すると考えられています。 ゴールデンハムスターにおける嚢胞は数mmの肝内発生の小さなものから肝外にまで発育する3cm位になることもあります〔Somvanshi et al.1987,Van den Ingh et al.1985,Mckenna et al.1980〕。

 原因

ハムスターでは明確な原因は不明ですが、多嚢胞性疾患として、全身に嚢胞が発生することが知られており、肝臓以外にも、精巣、卵巣、子宮、副腎、膵臓に局在しますが、圧倒的に肝嚢胞が多発します。人における先天性多嚢胞性疾患と類似した病態として〔Goodman et al.1976〕、1歳以上のハムスターでよく観察され、オスに好発するとも言われていますが〔Renshaw et al.1975〕、詳細は不明です。

検査

一般的に超音波検査で診断します。小さい嚢胞は偶発的に診断され、 多くは無症状です。巨大な嚢胞になると、腹部膨満が見られます。嚢胞液に穿刺検査を行うと、好中球、リンパ球および好酸性物質が観察され、肝細胞への損傷および炎症反応の徴候として考えらえています〔Somvanshi et al.1987,Ikeda et al.2011〕。液体の性状はタンパク質<2.5g/L、SpG 1010、pH 7という報告があります〔Gulersozy et al.2020〕。肝実肝臓の嚢胞は経時的に発育すると考えられ、発育して巨大化になりますが、大多数の嚢胞は肝内胆道系関与を有さないため、嚢胞含量に胆汁酸およびビリルビンを含みません〔Van den Ingh et al.1985〕。

症状

巨大化した嚢胞は腹部膨満のみが見られ、多くは無症状ですが、二次的に食欲不振が起こることもあります〔Somvanshi et al.1987〕。時に血管静水圧の上昇による循環障害により腹水が発生します。

治療

完治することはできませんが、嚢胞が大きくなった場合は、定期的に経皮的に穿刺をして延命します。基本的には穿刺は沈静や麻酔をかけて行います。

 

参考文献
■Goodman FR.Negative inotropic effects of gentamicin in guineapig left atria.Federation proceedings35:613.1976
■Gulersoy E et al.Polycystic Liver Disease in a Golden Syrian. HamsterBozok Vet Sci1(1-2): 34-38.2020
■Glawischnig W,Bago Z. Polycystic Liver Disease in Senile Chamois (Rupicaprae rupicaprae). Journal of Wildlife Disease46:669-672.2010
■Ikeda K,Saito M.Inhibitory effect of rose hip (Rosa canina L.) on melanogenesis in mouse melanoma cells and on pigmentation in brown guinea pigs. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry75:489-495.2011
■Lager DJ,Qian Q,Bengal RJ, Ishibashi M,Torres VE.The pck >rat: A new model that resembles human autosomal dominantpolycystic kidney and liver disease.Kidney International59:126-136.2001
■Mckenna SC,Carpente JL.Polycystic Disease of the Kidney and Liver in the Cairn Terrier. Veterinary Pathology17:436-442.1980
■Renshaw HW,Van Hoosier GL,Amend NK.A Survey of Naturally Occurring Diseases of the Syrian Hamster. Lab Animals9:179-191.1975
■Somvanshi R, Iyer PK,Biswas JC,Koul GL.Polycystic liver disease in golden hamsters.J Comp Pathol97(5):615‐618.1987
■Somvanshi R, Iyer PKR, Biswas JC,Koul GL.Polycystic Liver Disease in Golden Hamsters. Journal of Comparative Pathology97:615-618.1987
■Stebbins KE.Polycystic Disease of the Kidney and Liver in an Adult Persian Cat.Journal of Comparative Pathology100:327-330.1989
■Van Aerts RM,Van de Laarschot LF,Banales JM,Drenth JP.Clinical management of polycystic liver disease.Journal of Hepatology68:827-837.2018
■Van den Ingh TS,Rothuizen J. Congenital cystic disease of the liver in seven dogs.Journal of Comparative Pathology95:405-414.1985

\ SNSでシェアしよう! /

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説するハムスターの腫瘍〔獣医師向け〕

  • 専門獣医師が解説するハムスターの副腎皮質機能亢進症〔獣医師向け〕

  • 専門獣医師が解説するハムスターの不正咬合〔Ver.2〕エサが上手く食べれない・・・

  • 専門獣医師が解説ハスターの頬袋脱〔Ver.2〕

  • 専門獣医師が解説するハムスターの脂肪肝症候群

  • 専門獣医師が解説するげっ歯類の歯牙腫とは?