1. TOP
  2. 4 ヒョウモントカゲモドキのQ&A
  3. ヒョウモントカゲモドキの尾の付け根のしこりが出来ています?ヘミペニスプラグ

ヒョウモントカゲモドキの尾の付け根のしこりが出来ています?ヘミペニスプラグ

4 ヒョウモントカゲモドキのQ&A この記事は約 2 分で読めます。 2,479 Views

しこり?

それはヘミペニスプラグと思われます。腫瘍ではなく、いわゆるゴミがヘミペニスが収納されているクロアカサック内にゴミが蓄積して膨らんでいるのです。

ヘミペニスプラグって?

クロアカサックの中にあるヘミペニスの垢や汚れ、精液などが溜まってプラグ(栓子)が形成されます。通常、垢や汚れ、精液は自然に排泄されますが、何らかの原因で排泄されないとクロアカサックに張り付いて硬くなり、二次的に細菌感染を生じると、徐々に大きく膨大してきます。プラグは黄色くて硬い塊になるので、触るとコリコリとしています。
 

どうやって治療するの?

プラグの一部分が出ている場合は、ピンセットなどを使って引っ張って除去します。指で押すとプラグが押し出されることもあります。軽く押してみて下さい。
   
栓子を除去して、消毒や抗生剤を投与します。消毒は必ずした方がよいです。

消毒はコレ使って!

 

1日2~3回消毒しましょう!細菌、真菌(カビ)、ウィルスに使え、炎症も抑える消毒薬です。体に優しいpH中性のスーパーオキサイド水(超酸化水)で、副作用がなくトカゲに安心して使えますね。体液と浸透圧が同じなために刺激がないので、目、鼻、口など粘膜にも使えるのがうれしいです。トカゲが本来持っている治癒力もアップさせる優れものです。

化膿しないか心配ならば抗生物質を塗ってあげて!

 

犬猫用だけど、これならトカゲに使える! 1日1回でよいでしょう!

炎症を起こして化膿したり、クロアカサックに癒着した場合は、動物病院で全身麻酔をかけて切開しないといけない場合もあります。

  

 

\ SNSでシェアしよう! /

ヒョウモントカゲモドキ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ヒョウモントカゲモドキ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ヒョウモントカゲの目の脇のしこり