1. TOP
  2. 2 症例支援(獣医師向け)
  3. 症例支援|困った症例がきたら・・・頼って下さい

症例支援|困った症例がきたら・・・頼って下さい

 2020/06/19 2 症例支援(獣医師向け)   549 Views

患者さんで困ったら・・・

株式会社EIC(Exotic information center)では、エキゾチックアニマルの診療で困った場合、症例の相談(症例支援)、どこでもドクター(zoomを使ったオンライン診療支援)、X線・エコー・CT・MRI検査の画像診断という3つの形で支援を行っています。

症例支援(症例相談)

エキゾチックアニマルの症例での対応で困ったことがあった場合に相談に乗ります。

費用:1症例1万円(税別)、画像診断は別途

  • こんな動物が来院しちゃっいました。継続して診察することになったのですが毎回相談したい
  • 重症な患者さんです。自分の知識に自信がないので、定期的に相談に乗って欲しい
  • 飼い主さんが神経質で、専門の獣医師の意見を聞きながら治療を決めたい
  • 自分の勉強にもなるので、診断に導き、治療の経過も一緒に見て行って欲しい

支援の依頼はコチラのメールフォームで!

 

どこでもドクター

診察室で主治医、飼い主さんと動物との診察に、PCやタブレットを使いZOOMでエキゾチックアニマル専門獣医がカメラで実際に動物の状況を見て、飼い主さんとも直に話して診察を補助します。

費用:30分5千円(税別)、画像診断、糞便検査、血液検査、細胞検査の診断は別途かかります。

  • 近所にエキゾチックアニマル専門医がいないので、専門診察を受けたい
  • 実際の動物の状態を専門獣医に見せたい
  • 主治医も専門獣医師のもと診察が進められ勉強になる
  • 専門獣医師も実際の病状を見れるので的確な判断ができる

支援の依頼はコチラのメールフォームで!

 

画像診断

エキゾチックアニマルのX線、エコー、CT、MRI検査の画像診断を行います。以下の2つの依頼方法があります。

Aコース:1症例づつ診断依頼(X線、エコー、CT、MRI)

毎回プロフィールとともに画像を送ってもらいます。これはCT、MRI検査を受けることが大多数ですね。エキゾCT/MRI診断ですので、他の画像診断センターにはないサービスです!ぶっちゃけ自信あります。

費用:1症例1万円(税別)、出張診療やセミナー契約病院は1症例5千円(税別)

 

Bコース:X線とエコーだけならば、毎月30例まで診断セット

LINEを使って、X線画像をスマホで撮って下さい。カルテも撮影したものと一緒にその場で送って下さい。エコーは動画をスマホで撮ればいいし・・・パソコンで送る手間不要、スマホで5秒で送れて超簡単。月に30症例までOkなんて夢のようです。

費用:1施設4万円/月(税別)、出張診療やセミナー契約病院は1症例0円(ただ)

  • エキゾチックアニマルの画像診断は解剖を知らないと読めない
  • 日本でエキゾ専門CT/MRI診断センターはEICだけ
  • 机上の勉強よりも実践が何より役に立つ
  • 勤務医も院長でも、その場でスマホでパチリ!LINEでポン!スゲ~簡単!

診断依頼はコチラのメールフォームで!

\ SNSでシェアしよう! /

エキゾチックアニマル獣医師情報室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エキゾチックアニマル獣医師情報室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 動物病院支援|エキゾ診察で息の長い病院にしませんか?

  • 自宅でのネブライザ(噴霧療法)・酸素療法

  • 子ヘビのCTスキャン

  • 爬虫類と両生類の感染症の病理 宇根有実先生 2001年

  • ウサギへのアルファキサロン投与量

  • ウサギの心エコーってどうやるの?