1. TOP
  2. 3 ウサギの病気
  3. ウサギの熱中症|暑さに弱いので万全な対策は?

ウサギの熱中症|暑さに弱いので万全な対策は?

 2020/04/11 3 ウサギの病気 この記事は約 6 分で読めます。 1,468 Views

ウサギは暑さで死ぬ!

ウサギは皮膚の汗腺が乏しく、人のように暑いと汗をかいて体温調節ができません。そして犬のように舌をだして「ハアハア」とすることもできません。耳の血管から熱を放出して体温調整をするしかないので、ウサギは高温多湿に弱く、特に夏場の温度管理は重要です。熱中症で死んでしまったウサギの話はよく聞きます。野生のウサギは天敵から逃げる時も耳を立てて、走って体温が上がり過ぎないように、体内に生じた熱を放散させています。
ウサギ耳

どんな症状なの?

最初はウサギの体温が高くなり、呼吸が速くなる程度です。
ウサギ
次第に頭が下がり、次第に意識がもうろうとして動かなくなります。
ウサギ
血便や血尿が見られて、ケイレン起こり、死亡することも珍しくありません。

30℃以上にしないこと!

基本的に暑さに弱く、寒さに強い動物です。ウサギの体温は人よりかなり高く、38~39℃と言われています。気温が30.2℃以上になるとストレスを感じ〔Besch et al.1991〕、体温が40.5℃以上になると神経症状が起こり、熱中症になります〔Gentz et al.1997〕。
表:理想温度・湿度

温度 18-25℃
湿度 50-60%

ずばり対策は?

エアコンが何と言ってもベストです。しかし、朝や夜は温度が下がる時は不要かもしれません。ウサギだけのお留守番の時には、停電が起きてエアコンが止まった場合に備えて、保冷剤やその他の保冷アイテムも用意しておきましょう。

ケージを置く場所?

夏はケージを直射日光が当たる所や閉めきった部屋に置くと、すぐに体温が高くなってしまいます。部屋の中の温度を温度計で観察し、涼しい場所に置いてあげて下さい。

ベストはエアコン!

日中は25~26℃位に設定して下さい。ウサギがいるケージは床の上なので、冷たい空気は下に移動しますので、私たち人が感じる温度よりもやや低くなります。エアコンの風はウサギに当たらないようにして下さい。風向きは上に行くように調整しましょう。

エアコン

ピンチヒッターは送風機やサーキュレーター!

部屋の暖かい空気を送風機やサーキュレーターで流すことでも、温度は下がります。部屋の状況やウサギのケージの位置を考えて設置してみましょう。
サーキュレーター

ウサギのケージに取り付ける商品もあります。


マルカン うさぎの換気扇天然消臭フィルター付き うさぎ用 ML-50

ウサギだけのための換気扇!<ケージやキャリーに取り付ける風の向きを自由に変えて空気を循環させて温度を下げます。単4電池とUSBの両対応なのでとても便利です。

冷却グッツ

簡易的に冷やすならば、保冷剤、冷却のための石、陶器、金属などの床石などがあります。

保冷剤

保冷剤をケージの周りに置くことでも温度は下がります。さらに送風機で風を送ることで効果的です。しかし、保冷剤により水浸しになりますが・・・ケージの中に保冷剤をケースに入れて置いてあげるだけでも温度は多少下がります。またゲージの上に凍らせたペットボトルを置くのも良いかもしれません。ペットボトルの水滴が垂れるので、タオルなどでくるむとよいです。

ペティオ ひんやり 保冷剤ケース

プラスチックカバー付きの保冷剤!直接保冷剤をかじらないから安心ですが、カバーをかじらないように・・・キャリーバッグ等に入れて持ち運びに最適ですね。

石の床板

石の板はひんやりするので、ウサギは好んで上に乗ってくれます。金属板と比べると熱伝導率が低いので、冷気を蓄えることができます。部屋の中が暑い時には、涼しい部屋で冷やしておくと効果的です。
ウサギ冷却石ボード

サンコー 涼感 天然石 L

最初に買うならコレから使って下さい!自然な涼しさで、ウサギ支持率90%です。

陶器製(セラミック・テラコッタ)の床板

セラミックやテラコッタは水をつけて、蒸発するときの気化熱の利用によって冷却します。何度でも繰り返し使え、特にセラミックだと水を浸み込ませると1~2日間ひんやり感が持続します。セラミックとテラコッタは陶器なので硬い物にぶつかると割れることがあります。表面はザラザラしているので、爪が擦れて伸び過ぎも予防します。

マルカン ミニマルランド ひんやりセラミックプレートM

省エネらコレ!2日位ひんやり感が持続するので超楽ちんで、とても安心して使えます。

サンコー 涼感テラコッタボードM

 

座り心地最高~!細かな気泡を持つ素焼きのプレートで、座ると何となく安心します。

金属の床板

金属の床板は石と比べて素早く冷却します。表面がツルツルして嫌うウサギもいますが、かじって口の中に入る恐れがありません。

マルカン うさちゃんのクールひんやりアルミボード うさぎ用

アルミ製のボードならコレ!冷却と放熱効果の高いエアースルー構造です。汚れの付きにくいアルマイト加工で、すべり止めパッドも付いています。一枚板の小さいサイズもあります。

ハイペット ひや~っと気分L型固定式NEO 小動物用

 

体の脇からも冷やせる!固定式のL型でお腹だけでなく背中もひんやりです。ネジで固定するタイプなので、ウサギが投げ飛ばすようなイタズラもできません。

熱中症を起こしたら?

熱中症をおこしてしまった場合は、濡れたタオルや氷嚢を使って体を冷やして、水を飲ませて体温を下げましょう。それでも症状が治まらないときは、動物病院に受診して下さい。

熱中症対策のペット向け電解質飲料!

 

暑い時は飲み水にこれ溶かして使って!ペット向けの電解質の粉で、エネルギーも摂取できる一石二鳥なんです。

JCRA(ジャクラ)って?何なの?

ウサギを幸せに長生きさせたい方は、一般社団法人 日本コンパニオンラビット協会(JCRA:ジャクラ)に入会しましょう!

入会はコチラ!

参考文献
■Besch EL,Brigmon RL.Laboratory Animal Science.41(1).p31-34.1991
■Donnelly TM.Disease problems of small rodents.In Ferrets,Rabbits,and Rodents:Clinical Medicine and Surgery.Hillyer EV,Quesenberry KQ.eds.WB Saunders.Philadelphia.p307-327.1997
■Gentz EJ,Carpenter JW.Neurologic and Musculoskeletal Disease Rabbit.In Ferrets,Rabbits,and Rodents Clinical Medicine and Surgery.Hillyer EV,Quesenberry KE.eds.WB Saunders.Philadelphia.p220-226.1997

\ SNSでシェアしよう! /

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ウサギの白内障|何を気をつけるべきなのか?

  • ウサギの尿結石(Ver.2)|できたら手術になります!

  • ウサギのパスツレラ症|ウサギ好きなら知っておいて!

  • ウサギの子宮の病気(Ver.3) | 赤いオシッコ!

  • ウサギの胃のうっ滞・毛球症(Ver.2)│完璧な予防対策は?

  • ウサギのダニ・ノミ|外部寄生虫