1. TOP
  2. 3 ウサギの病気
  3. ウサギの角膜の病気・・・目を傷つけちゃった

ウサギの角膜の病気・・・目を傷つけちゃった

 2021/04/14 3 ウサギの病気 この記事は約 3 分で読めます。 871 Views

角膜のトラブル

角膜の外層の細胞が欠損することが角膜潰瘍で、いわゆる角膜が傷ついて、えぐれてしまった状態を指します。細菌感染や物にぶつかって傷がつく以外にも、牧草や床敷が目の中に入って擦れることでも発生し、特に活動的なウサギやオスで発生します〔Holve et al.2011〕。

角膜潰瘍は光沢のある角膜表面がなんとなくつや消しのように変性していたり、軽く濁って見えることもあります。
ウサギの角膜炎
ウサギの角膜は他の動物よりも薄いので、角膜潰瘍が重度だと浮腫が起こって白濁が強くなります。この潰瘍から細菌感染が起こると角膜炎になります。角膜に血管が血走ったり、線維化と言って硬い組織に置き換わってしまうと白濁が濃く見えます。角膜に障害を患ったウサギは目をショボショボと細めていることが多いです。
ウサギの角膜炎 
他にも角膜の細胞に脂質やカルシウムが沈着をして、角膜が白く変性するような病気もありますが、これらは体の中の異常のサインのようです〔Moore et al. 1987〕。
ウサギの角膜のカルシウム沈着

ウサギの目の仕組みを一度読んで勉強してみて!

診断は?

角膜潰瘍は傷を染色して判定するフルオレセイン染色を使った検査を行い、潰瘍で欠損した領域が染色されることで診断されます。
ウサギの角膜潰瘍 ウサギの角膜潰瘍

症状は?

目に違和感を感じて目をつむったり、目ヤニや涙目になります。

治療は?

角膜潰瘍には角膜を保護する点眼薬を行い、えぐられた細胞が再生するまで待ちます。角膜炎を起こしている場合は抗生物質の点眼を併用します。

角膜保護の目薬はコレ?

 

犬猫用だけどウサギにも使える!早めにさしてあげて下さい・・・

 

目のトラブルの時の予防と緊急対応はコチラ!

JCRA(ジャクラ)って何なの?

ウサギを幸せに長生きさせたい方は、一般社団法人 日本コンパニオンラビット協会(JCRA:ジャクラ)に入会しましょう!

入会はコチラ!

参考文献
■Holve DL,Mundwiler KE,Pritt SL.Incidence of spontaneous ocular lesions in laboratory rabbits.Comp Med61(5).436-40.2011
■Moore CP, Dubielzig R,Glaza SM.Anterior corneal dystrophy of American Dutch belted rabbits: biomicroscopic and histopathological fi ndings. Vet Pathol24.28–33.1987

\ SNSでシェアしよう! /

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ウサギのダニ・ノミ|外部寄生虫

  • ウサギの白内障|何を気をつけるべきなのか?

  • ウサギの子宮の病気(Ver.3) | 赤いオシッコ!

  • 専門医が解説する|とても詳しいウサギの不正咬合の話し(Ver.2)

  • ウサギのスナッフル|間違った情報が多すぎるので正しく解説!

  • ウサギのカビは人にもうつる(Ver.2) | 皮膚糸状菌