1. TOP
  2. 1 ハムスターの生態と特徴
  3. チャイニーズハムスター│ネズミのようなハムスター!

チャイニーズハムスター│ネズミのようなハムスター!

 2019/03/14 1 ハムスターの生態と特徴 この記事は約 2 分で読めます。 3,254 Views

見た目はネズミ!

チャイニーズハムスターは、他のハムスターと比べて細くて長い体と長い尾が特徴で、ネズミのような外貌をしています。

分類

げっ歯目キヌゲネズミ亜科キヌゲネズミ属
学名Cricetulus griseus※
英名:Chinese hamster,Striped-back hamster,Grey hamster
別名:モンゴルキヌゲネズミ、モンゴルハムスター

※最近の分類では、チャイニーズハムスターはバラブキネゲネズミ(Cricetulus barabensis)と同一されていますが、ペットではチャイニーズハムスター(Cricetulus griseus)として流通しています

分布

中国北西部、内モンゴル自治区
チャイニーズハムスター分布地図

身体

頭胴長:オス11.0〜12.0cm、メス9.0〜11.0cm
尾長:2.8〜3.1cm
体重:オス35〜40g、メス30〜35g
寿命:2~3年

特徴

性格

性格は人懐っこくて、とても扱いやすい種類です。

身体

長い尾のためにバランス感覚がよく、高いところにも上れるために、脱走や落下に注意しましょう。

成熟したオスの精巣は発達し、陰嚢がとても大きくなりますので、驚かないで下さい。
チャイニーズハムスターのオスの陰嚢 チャイニーズハムスターのオスの陰嚢

品種

チャイニーズハムスターは毛色によって品種が分けられていますが、あまり品種の数は多くはありません。

ノーマル

背中は灰色〜茶色で、1本のストライプがみられます。お側は白色を帯びています。

シルバー

ノーマルよりも体色が薄く、白色を帯びた灰色の毛色です。

ホワイト

全身が白色で、目は黒目です。

パイド

パイドは白色の斑模様が入ったもので、様々な毛色が見られます。

これがポイント!
・正式和名はモンゴルキヌゲネズミ
・体が細長く、尾も他のハムスターよりも長い
・オスは精巣は大きく陰嚢が目立つ
・品種は少ない

\ SNSでシェアしよう! /

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 総論:げっ歯類の飼育

  • ハムスターってどんな動物?|知らないといけない生態と特徴(Ver.4)

  • ゴールデンハムスター(Ver.2)|優しいハムスター!

  • ハムスターの雌雄鑑別と繁殖(Ver.3)|簡単に増えます!

  • ジャンガリアンハムスター|わがままハムスター!

  • クロハラハムスター|ビックハムスター!