1. TOP
  2. 2 ハムスターの飼育
  3. 専門獣医師が解説するハムスターの小屋の選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

専門獣医師が解説するハムスターの小屋の選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

 2019/03/24 2 ハムスターの飼育 この記事は約 6 分で読めます。 5,770 Views
ハムスター小屋

自分だけの空間

ハムスターがケージの中で隠れたり、休んだりする小屋が必要です。ハムスターが気にいって、安心できるような巣箱を用意してあげましょう。ハムスターにとって安心できる空間は、潜る習性をみたしてくれるでしょう。小屋は巣箱として出産や子育てのためにも使われたり、エサを貯めこんだりすることもします。巣箱の中に床敷をつめこんで、巣穴をつくることもあります。小屋の中で、糞やオシッコをすることも多いで、衛生面も考えて、掃除しやすいものが理想です。

選び方

選ぶポイントは巣箱の大きさと素材になります。巣箱の素材は、陶器製、プラスチック製、木製、布製、紙製などの素材から作られています。
ハムスター小屋

大きさや形を気に入るか?

体の大きさに合わせて小屋を選んでください。ケージの大きさも考えて、あまり大きすぎても、ケージ内のスペースがとれなくなります。小屋が大きすぎてもハムスターは落ちつかなくなるといわれていますが、床敷を巣に詰めこんで、自分の体にあった寝床や巣穴にします。

小屋には床板がある箱状のタイプと床板がないタイプがあります。床板のある箱状のタイプだと、小屋の中で糞やオシッコをして底板が汚れることが欠点です。床板のないタイプであれば、下は直接床敷になるので、掃除も楽にできます。

陶器製は安定感あり!

陶器製の小屋は重たくて安定感があります。ハムスターが動き回っても小屋がずれたりしません。陶器は冷たいので体が冷えてしまうことがあるので、中に床敷をたっぷり詰め込んで巣材にしてもらうとよいです。素焼きの商品であれば通気性がよく、湿気がこもることもありません。表面が塗装されている商品では、水洗いもできて衛生的に使えます。

プラスチック製は色々な形がある!

プラスチック製の小屋は軽くて扱いやすいです。造形が簡単にできるので、ベットなど可愛い形や面白い形の商品が多いです。
ハムスター小屋
プラスチックは軽いので、ハムスターが動き回ることでずれたり、耐久性が陶器製よりも低いです。かじることができるため、破片を飲み込んでしまう恐れがあります。陶製と同様に水洗いができて、衛生面に優れています。

木製はかじり木にもなる!

木製の小屋は通気性に優れていますので蒸れることがありません。かじり木の代わりとして使用することもできますが、齧ることですぐに崩壊し、交換品が必要になります。木製なので糞やオシッコがつくと汚れてしまい、水洗いをするとなかなか乾きにくいところが欠点です。

布製は暖かい~!

布製の小屋は柔らかくて暖かいので、冬場に大活躍します。ハムスターが潜り込めるような袋状やトンネル状の商品が多いですが、布なので床敷のチップなどがつきやすくなり、手入れがやや面倒です。布だと繊維をかじってしまう恐れがあり、破れた繊維が手足に絡みついてしまうこともありますので、齧るのが好きなハムスターには注意して下さい。掃除がしにくいので、交換品が必要かもしれません。

紙製はかじられて床材になる・・・

紙製の小屋はハムスターにかじられて細かくなり、床材になってしまいます。消耗品として齧られたり、糞やオシッコで汚れたら、交換するものと思って下さい。ティッシュの箱などを利用するのもよいです。必ず内側に張ってあるビニールは外して下さい。
ハムスター小屋

これがポイント!
・中で休めることはハムスターにとって安心できる空間なので必ず設置
・体にフィットするくらいの大きさが理想
・小屋の中に床材やエサを詰め込む
・汚れたら交換するか、掃除をする
・陶器製、プラスチック製、木製、布製、紙製などの素材がある

おすすめ商品

第7位 サンコー 素焼きハウス キノコ

 

毒キノコではありません!陶製の素焼きの小屋なので通気性も優れています。出入り口が大きいので、ハムスターは頻繁に中に入ったり出たりして遊びます。安定しているのでずれたり、倒れることはありません。

第6 位  POPETPOP ハムスターハウス木製小屋

 

やば!まるで自然のログハウス!樹皮までついているので、ハムスターはかじることにも夢中!臭いも木の香りが充満して、リラックス!通気性の良いデザインで、飼い主も満足な巣箱です。

第5位 ホーエイ 木製ハウスシリーズ HFNO12-1

 

まるで野生の巣穴!かっこいい~木製の三角形をした小屋で、小屋の中が上下に分かれており、出入り口の穴が沢山空いているので、ハムスターは好きな穴から入り、中で自分の好き場所を陣取って、エサをためたり、寝床をつくったりします。遊び場にもなり、ストレス解消にもなります。かなり大きいのでケージの中でスペースをとりますが、ぜひハムスターにもプレゼントして下さい!

第4位 ドギーマン ハムスターのふわふわきりかぶベッド

 

インスタ映えする暖かい布製小屋!切り株をモチーフにした布製の筒型の小屋で、大きさ的にはドワーフハムスター向きです。中はボア製で肌触りがとても気持ちよく、とにかく保温性に優れています。汚れたら手洗いができます。切り株から顔を出したハムスターの姿はとてもキュートです。

第3位 サンコー テラコッタトンネル(M)

 

年中快適テラコッタ!歯も爪も削れる万能巣箱!素焼きの陶器製の四角い巣箱です。テラコッタ製なので、夏は涼しく、冬はあったかいです。少し大きめなので、ハムスターは床敷を詰め込みますが、通気性がよいので蒸れることもありません。素焼きなので齧っても安心で、歯と爪の伸びすぎを予防してくれる商品です。

第2位 サンコードームハウスM

 

トンネル出入り口のついた巣箱!プラスチック製のトンネルのついたおわん型の巣箱です。出入り口がトンネルなので中が暗くなり、ハムスターは安心しますので熟睡できます。床板もなく、中の空間も広くてのびのびとでき、掃除も楽にできます。

第1位 サンコー 広葉樹ハウス(スロープ)

 

運動も齧ることもできる!木製の床板がない四角い巣箱です。屋根にスロープで登って遊ぶこともできます。素材は広葉樹(ポプラ)材で、ハムスターにとって刺激性が低いです。少し大きめな作りなので、中に小さい金属製や布製の巣箱を入れることもできます。運動不足やかじり癖のあるハムスター向きです。

まとめ

ハムスターの小屋は、それぞれの機能性に長けたものが多いので、ハムスターの大きさや性格などを考えて選んであげましょう。ハムスターが気に入った小屋がみつかるまで、色々と買い換えてあげなければ分からないかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

ハムスター小屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ハムスターの暑さ対策(特に今年の夏は熱中症に注意)|ネットで買えるお薦め保冷グッツ!

  • ハムスターのかじり木の選び方 | ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • 専門獣医師が解説するハムスターの回し車の選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト6!

  • 専門獣医師が解説するハムスターのケージの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • 専門獣医師が解説するハムスターの床材|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • 専門獣医師が解説するハムスターのサプリメントとネットで買えるお薦め商品ベスト10!