1. TOP
  2. 2 ハムスターの飼育
  3. ハムスターの暑さ対策(特に今年の夏は熱中症に注意)|お薦め保冷グッツ!

ハムスターの暑さ対策(特に今年の夏は熱中症に注意)|お薦め保冷グッツ!

 2020/06/16 2 ハムスターの飼育 この記事は約 7 分で読めます。 1,397 Views

ハムスターも暑がります

ハムスターは乾燥した地域に住んでおり、日本の高温多湿な夏は苦手で、熱中症になりやすくなります。理想温度は20~26℃、ちなみに湿度は40~60%に設定することが理想です。

熱中症とはどんな症状?

ケージ内の温度が30℃以上になると、ハムスターは人と違い汗をかきませんので、熱中症になるリスクが高くなります。熱中症になると、エサを食べなくなり、体が熱く呼吸が荒くなってきます。次第に動きが緩慢になり死亡します。

対策は?

具体的には次のような方法があります。

  • ケージを暖かい部屋に置かない
  • 金網タイプのケージに変える
  • 床敷をこまめに交換する
  • 水をしっかりと与える
  • エアコンで部屋を涼しくする
  • 保冷グッツを使う

ケージを暖かい部屋に置かない

ケージを直射日光が当たる所や閉めきった部屋に置くと、熱中症になる可能性があるので注意して下さい。

金網ケージに変える

金属製のワイヤーの金網タイプのケージは、プラスチックやアクリル製の箱型あるいは水槽タイプよりも通気性があり、涼しいです。

金網タイプのケージは、金網に足を挟むこむ骨折などの事故以外に、金網をかじると、前歯が折れるような事故や不正咬合になり、安全性にややかけます。かじることは習性なのでやめさせることはできませんので、必ずかじり木を与えて下さい。
ハムスターケージかじり
箱型や水槽タイプのケージは天井にのみ金網が付いているようなハイブリットタイプがあります。

ハムスターのケージの選び方とお薦め商品はコチラ!

床敷をこまめに変える

床敷はハムスターの糞やオシッコで汚れてきます。アンモニアで床敷の湿度が高くなり、当然に温度も上がります。毎日1回はケージ内を確認して、糞やオシッコで汚れた床敷を部分的に取り除いたり、頻繁に全交換をしてあげましょう。特に夏は、湿気や暑さで野菜などのエサも腐敗します、これらも毎日忘れずにチェックして取り替えてあげて下さい。

ハムスターの床材の選び方とお勧め商品はコチラ!

水をしっかりと与える

水は毎日取り替えるのが原則です。夏は特に水が腐りやすいことから、朝夕の2回は取り替えてあげたいです。水を飲まないでいると脱水した状態になり、熱中症になりやすくなります。どうしても水をあまり飲まない場合は野菜などから水分をとらせると良いでしょう。

エアコンで部屋を涼しくする

ケージの置いてある部屋をエアコンで温度調節することが得策です。エアコンの風がケージに当たらないように注意して下さい。体調を崩す原因になります。エアコンをつけて温度管理することの欠点は、電気代が高くなることです。少しでも節約したいという場合は、気温の上がる時間帯だけにエアコンのタイマーを利用して下さい。

保冷グッツを使う

夏の暑さ対策で一番確実な方法はエアコンによる温度管理ですが、保冷グッツを使うことでも温度が多少は下がります。あるいはエアコンの温度を下げ過ぎなくても、適温が保てます。保冷グッツは、人が使う保冷剤や凍らしたペットボトルをハムスターのケージの上や中に入れるという簡易的な方法も行われていますが、動物用に販売されている色々な保冷グッツを使った方が便利です。大きく分けるとボードタイプ、小屋タイプ、キューブタイプがあります。

ボードタイプ

板のような形状をしているボードタイプは、ハムスターがボードの上に乗って体を冷やします。その素材は金属、石、素焼きなどがあります。ハムスターが気に入れば、ボートの上でお腹をくっつけて気持ちよさそうにしていますが、気にいらないと全く乗らないこともあります。

ハムスター飼育

サンコー 涼感プレート S

 

ビギナーならコレ!まずはアルミボード!アルミ製の金属のボードで、アルミは熱伝導に優れ、軽くてあつかいやすいです。冷えすぎることがないのが安心です。表面をアルマイト処理と言って、傷がつきにくく、汚れも落ちやすくできています。

 

 

サンコー ハムスターの涼感クールベッド

 

進化系アルミボード!すげっー!アルミノードに小さい穴が開いており、ハムスターの暑い体温が通気穴から逃げるので、保冷効果がアップで、長い時間冷たさが持続しますす。もちろん 、表面はアルマイト処理されています。

 

 

スペースファクトリー クールワンウェットタイル ミニ  2枚セット

 

一番のお薦め!水に漬けてから使う魔法のタイル!タイルを3時間ほど水に浸けてしっかり水を吸ってから使います。水が蒸発する時の気化熱で、約10℃も冷えると言われてます!気化作用によってタイル自身が冷えるので、気温が高くても関係なく冷え続けることが特徴です。

 

 

大理石でペットひんやりマットボード 

 

ひんやり大理石ボード!5~10℃の冷蔵庫の野菜室で冷やした石のボードです。天然石なので雰囲気もあります。電気も水も使わないのでとても便利です。

 

 

小屋タイプ

陶製の小屋は木製やプラスチック製よりも冷たいです。ハムスターは必ず小屋・巣箱に入って休む習性があるので、ほとんどが好き嫌いなしに中で休んでくれます。小屋は中が暗くて光が当たらない隠れ場所になってくれます。

ハムスター ハウス 用 涼感 ひんやり おへや ベッド 貝殻

 

オシャレ好きならコレ!保冷グッツってなんかダサくないですか?そんな人ならこのオシャレな陶器の小屋を使って下さい。陶製なのでそうじも簡単にできますので、 いつでも清潔に保てます。

 

 

ハムスター ひんやりハウス 爽やかプレート Lサイズ

 

まるでエスキモー?涼しそう!素焼きの小屋・巣箱で、水に3分浸してから使い、気化熱で涼しくなります。6~12時間ほど冷やさが持続し、中も暗くなり、暑い昼間でもハムスターはぐっすり眠ってくれるでしょう。写真のLサイスはゴールデン用、ジャンガリアンにはSサイズを使って下さい。

 

マルカン ひんやりひえひえハウス ハムスター用 

 

夏はひんやり!冬もそのまま使える!プラスチック製の小屋で、暑い夏になったら付属の保冷剤を冷やして小屋にセットします。持続時間は約4時間で、保冷剤が柔らかくなくなったら再度冷凍して使えるので便利です。冬は暖かい床敷を中に入れて使えるオールシーズン使用の商品!

 

キューブ系

ステンレスを箱状やキューブ状にした保冷グッツで、木製やプラスチック製の小屋・巣箱にそのまま入れられる商品だと便利ですね。

マルカン ハムちゃんのひんやりアルミひやっこ ハムスター用 

 

アルミ製の万能キューブ!金属製の商品でケージのワイヤーに固定したり、大きな小屋・巣箱ならば中に入れて使用できます。汚れがつきにくいアルマイト加工で、お手入れが簡単です。思っているよりも意外と使える商品です。

 

まとめ

最近の異常気象に困っていませんか?ハムスターも夏を過ごすのに一苦労です。エアコンも良いですが、ギンギンに冷やしてしまうと人も体調を崩しやすくなります。エコ温度の設定で、一つの保冷グッツを与えてみるのが良いのではないでしょうか?

ハムスターを長生きさせるビデオ配信セミナー(お求めはコチラ!)

 

セミナーとテスト付きで税込み990円!50分でハムスターの生態と特徴を解説し、長生きさせるコツを解説します。どんな飼い方が病気にさせるのか?どんなエサがよいのか?今まで悩んでいたことが解消されますよ!最後に確認テストも受けてみて!

 

\ SNSでシェアしよう! /

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説するハムスターのヒーターの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト10!

  • 専門獣医師が解説するハムスターのケージの選び方(2021年)|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • ハムスターを2年以上長生きせさるコツ!

  • 専門獣医師が解説するハムスターの回し車の選び方|お薦め商品ベスト6!

  • 専門獣医師が解説するハムスターの床材|ネットで買えるお勧め商品ベスト8!

  • ハムスターを初めて飼う人へ│飼育の心構え!