1. TOP
  2. 4 ハムスターのQ&A
  3. 目のふちに白いニキビがあります・・・マイボーム腺腫?

目のふちに白いニキビがあります・・・マイボーム腺腫?

 2021/02/13 4 ハムスターのQ&A この記事は約 3 分で読めます。 663 Views
ハムスターマイボーム腺腫

それはこんなかんじですか?

目のふちが白く出来物のように膨らんでいますよね。それが1個だったり、数個あったりします。まるでニキビのようにも見えます。
ハムスターマイボーム腺腫
片目だけに出来ていたり、両目にできる場合もあります。
ハムスターマイボーム腺腫

マイボーム腺腫です

この白い出来物はマイボーム腺種と呼ばれ、ジャンガリアンハムスターに多く見られます。マイボーム腺とは、まぶたの縁にある特殊な分泌腺で、この分泌腺からは涙の一成分である油性の物質(皮脂)が分泌され、目の乾燥を防いだりする働きを持っています。マイボーム腺は上まぶたと下まぶたには数十個が存在しています。この分泌腺の開口部が老化や結膜炎などで、上手く油性の物質が分泌されずに、たまってしまうことで膨らんで出来物のようになってしまいます。
ハムスターマイボーム腺腫
マイボーム腺腫が出来ると、ハムスターは何も症状が見られない場合もあれば、まぶたが半開きになったり、気にして引っかいたりして赤く炎症が起こっていることもあります。
ハムスターマイボーム腺腫
マイボーム腺が自然に分泌物が出て治ることもありますが、多くは小さくなったり大きくなったりを繰り返したり、他のまぶたに出来たりもします。生死に関わることはありませんが、炎症がひどくなると角膜炎などが起きたり、再発を繰り替えして慢性化になります。ハムスターは床敷の中に潜る習性があるので、どうしても衛生的な管理が難しくなること、点眼薬が上手くできないことなどが発生や慢性化の原因になりがちです。
ハムスター

治療

マイボーム腺腫が小さくて無症状ならば様子をみて何も治療しないこともあります。結膜炎があれば点眼薬で炎症を抑えて改善することもありますが、それでも大きくなっていくならば、一時的に針で切開してマイボーム腺腫の内容物を排泄します。多くが麻酔での処置になります。
ハムスターマイボーム腺腫 ハムスターマイボーム腺腫

自宅でできること

投薬が必要なのかは、飼い主で判断はできかねますが、下記の点眼薬を1日2回くらいすることで改善した場合は結膜炎などがあった可能性が高いです。

マイボーム腺腫にまずは使ってみる点眼薬

 

抗炎症剤の目薬です!そんなに強い成分は配合されていないのでとりあえず使ってみてもよいのでは?

 

しかし、ハムスターに点眼をすることは至難の業です。無理せずに行ってみて下さい。
ハムスターの点眼

\ SNSでシェアしよう! /

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

ハムスターマイボーム腺腫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハムスター情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ハムスターのお尻がはげてきました・・・ニキビダニ?

  • ハムスターの目が飛び出てしまいました!

  • メスのハムスターのお尻から血がでています