1. TOP
  2. 3 セキセイインコの病気
  3. セキセイインコの痛風|死ぬまで投薬やめれない・・・

セキセイインコの痛風|死ぬまで投薬やめれない・・・

3 セキセイインコの病気 この記事は約 4 分で読めます。 3,872 Views
セキセイインコ痛風

痛風ってどんな病気?

●尿酸が蓄積して起こる病気を痛風と呼ばれ、人ではアルコールの飲みすぎで起こる有名な病気です。

●鳥でも痛風が見られるんです!最も多く見られるのはセキセイインコで、次いでオカメインコに発生します。鳥の排泄物を見ると緑茶色の糞と白いねばっとした成分があり、その白色の成分が尿酸になります。

原因は?

●鳥がエサから摂取したタンパク質は代謝されて、最終的に老廃物として、腎臓から尿中に尿酸が排泄されます。インコでは腎不全により、この尿酸が体外に排泄されないことが原因で起こると言われています。
●腎不全以外にも、タンパク質を多く食べる(人の食べ物など)、ビタミン・ミネラルの過剰摂取や不足、遺伝、水分不足、老化、感染症などが挙げられます。
セキセイインコ

どんな症状なの?

●尿酸が沈着する場所によって大きく分けて、関節痛風と内臓痛風に分かれます。

関節痛風

●関節痛風は以下のような症状が見られます。

  • 指に黄色や白い結節ができる
  • 脚の関節が腫れる
  • 止まり木をつかみたがらない
  • 足をあげて、指をかむ

●関節部分に黄白色の結節(尿酸結節)が見られます。最初はあまり目立ちません。
セキセイインコ痛風 セキセイインコ痛風
●症状が進行すると脚の関節が腫れ、止まり木をつかみたがらなくなります。
セキセイインコ痛風 セキセイインコ痛風
●次第に尿酸結節は大きくなり、はっきりとしてきます。
セキセイインコ痛風
●痛くて足をあげたり、自分で足をかむようになります。痛みが増すと、食欲や元気がなくなり、羽を膨らますなどの全身症状が表れることもあります。全身症状まで見られると、治療してもあまり延命できないことが多いです。

内臓痛風

●内臓痛風は、尿酸の結晶が臓器に沈着するため、元気や食欲が無くなり突然死をすることが多いです。体内で起こる症状であるため、発見や診断が非常に難しいです。

検査は何をしますか?

●本来は血液検査で尿酸の値が高いことで診断しますが、血液検査は鳥にストレスがかかるので、特異的な症状のみで診断することがほとんどです。
●指や足にできた白色の結節を針で刺して顕微鏡で調べると、尿酸の結晶が確認されます。しかし、この方法は鳥が痛がるので、症状のみで診断することが多いです。

対応と治療は?

●食事指導と投薬が必要になります。多くが生涯に渡って投薬が必要になります。
●タンパク質が多いエサは避けないといけません。人の食物はもちろんですが、普段のエサでタンパク質が多いものは、油種子と幼若鳥のペレットです。
●日頃からしっかり水を飲ませる必要があるので、水を切らさないようにして下さい。
●ビタミン・ミネラルが豊富で、水毛のある野菜を多く与えましょう。特にビタミンAが多い葉野菜は理想で、チンゲンサイやコマツナがよいです。
●尿酸を下げたり、体の外に排泄を促進させる薬を飲ませます。指や脚が痛い時は痛み止めが必要になります。

予防教えて?

治療が難しい病気なので、日頃から栄養のバランスのとれたエサを与え、飼育環境をしっかりと整えて予防しましょう。エサも種子だけでなく青菜を補給するなどして、相対的にタンパク質が取りすぎにならないように工夫して下さい。野菜は水分の摂取にもなります。部屋に放鳥する際、人の食物を口にしないようにしましょう。
セキセイインコ

これがポイント!
・痛風は尿酸が蓄積して起こる病気
・セキセイインコに多く、次いでオカメインコ
・尿酸が沈着する場所によって関節痛風と内臓痛風に分かれる
・関節痛風は指や足に黄白色の結節ができる
・タンパク質が多いもの避け、水分を多く採らせる

\ SNSでシェアしよう! /

セキセイインコ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

セキセイインコ痛風

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セキセイインコ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 顔がカサカサ・・・|セキセイインコのカイセン(Ver.2)

  • セキセイインコの脂肪腫(Ver.2)|脂肪のかたまり・・・

  • オウム病ってどんな病気?

  • 小鳥の足が弱い?力が入らない?足をあげている?・・・|脚弱

  • メガバクテリアって何?カビ?