1. TOP
  2. 4 セキセイインコのQ&A
  3. 鳥の指は何本?専門獣医師が解説する趾

鳥の指は何本?専門獣医師が解説する趾

4 セキセイインコのQ&A この記事は約 2 分で読めます。 677 Views

鳥は4本指

鳥は趾(あしゆび)は第5趾が完全に退化しているため、基本は4本ですが、趾数と向きは鳥種によって大きく異なります。第1趾が後方を向くタイプが多く、これは木の枝を掴む際に好都合な形状で、三前趾足と呼ばれます。鳥類の中でも最も多いタイプで、スズメ目やミサゴを除くタカ目などに見られます。

undefined

三前趾足 Anisodactyl 、対趾足 Zygodactyl 、三趾足 Tridactyl 、二趾足 Didactyl
https://ja.wikipedia.org/wiki/趾_(鳥類)#/media/ファイル:Bird-feets-en.svg

オウムは物が掴める

オウム目は第1趾と第4趾の2本が後方を向き、第2趾と第3趾の2本が前方を向く対趾足で、後ろ向きの指が増えたことにより、木の枝を掴む機能に加えて、木の実などを掴んで持ち上げることもできます〔Proctor et al.1993〕。

 

色々な指

ダチョウ目のエミューでは、第1趾が退化して三趾で(三趾足)、ダチョウではさらに第2趾が退化して二趾(二趾足)となっています。ウコッケイは、例外的に趾が5本あります。水鳥では水面あるいは水中で推進力を得るために、趾に水かきもしくは葉状のひれがあるものが多いです〔Gill 2007〕。

参考文献
■Proctor NS,Lynch PJ.Manual of ornithology:avian structure and function.Yale Univ.Press.New Haven.1993
■Gill FB.Ornithology 3rd ed. W.H.Freeman and Company.New York.2007

\ SNSでシェアしよう! /

セキセイインコ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セキセイインコ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説する小鳥の発情対策と卵関連疾患〔Ver.2〕

  • 熱い?寒い?小鳥サインは?専門獣医師が解説する鳥の体温調整!

  • 飛ぶための骨って・・・専門獣医師が解説する鳥の骨格

  • 専門獣医師が解説する鳥の腫瘍〔Ver.2〕どうなっちゃうの?

  • 専門獣医師が解説する鳥の爪が研げる止り木の効果?

  • 羽毛をもっと知りたい・・・専門獣医師が解説する鳥の羽毛