1. TOP
  2. 4 セキセイインコのQ&A
  3. 骨が折れたらどうしたらよい???専門獣医師が解説する鳥の骨折

骨が折れたらどうしたらよい???専門獣医師が解説する鳥の骨折

4 セキセイインコのQ&A この記事は約 3 分で読めます。 835 Views

原因

骨折は、屋内での放鳥時に、落下やドアに 挟まれたり、人に踏まれるなどの事故で起こります〔Orosz 2002〕。鳥類の皮質骨は非常に緻密で引張強度が高いが、非常に薄くて脆い面もあり、衝撃を受けると簡単に砕けたり砕けます〔Orosz 2002〕。くる病の幼若鳥、産卵期の低カルシウム血症のメスなどの骨折も発生しやすいです。小型種では脛骨と上腕骨の骨折が多いです。

セキセイインコ骨折レントゲン

症状

一般的な症状には、飛行不能、翼の下垂、跛行、起立不能などで、烏口骨骨折または胸帯骨折のある鳥は、翼を水平面より上に持ち上げることが不可になり、揚力を発生できなくなります〔Orosz 2002〕。

治療の考え

鳥の骨は繊維質を帯びており、外力に対してハガネのようにしなる性質があり、骨折の場合、骨折端がささくれによって、離断しない傾向にあります。そして、特に幼若鳥あるいは小型のフィンチなどの代謝率の高い鳥では、治癒が早く、3 週間もあれば十分な化骨が期待できます〔Tully 2002〕。このような骨の特徴から、骨折部位や鳥種によって治療法を決定する。骨折患部の安定化のために、ケージレストあるいは包帯、ピンやプレートなどによる固定などが行われます。小型種では主にケージレストまたは包帯、プレートによる外科手術は大型種に選択されますが、小型種でも遠位尺骨または近位脛骨足骨に骨内カテーテルを挿入している報告もあります。鳥類の骨の周囲には軟組織が少なく、翼や脚の骨折では、血管損傷や神経機能の喪失を伴いながら、解放骨折に移行することがあるので注意して下さい〔Orosz 2002〕。

セキセイインコギブス セキセイインコギブス

これもやって

骨折の治癒を促進するために、適切なカルシウム代謝を更新させます。日光浴をさせ、鉱物飼料やカルシウムのサプリメントを与えます。1

鳥の日光浴の詳しい解説はコチラ!

鳥のカルシウムのサプリメントの解説はコチラ!

参考文献

■de Matos R.Calcium metabolism in birds.Vet.Clin.Exot.Anim11:59–82.2008
■Orosz SE.Clinical considerations of the thoracic limb.Vet Clin Exot.Anim5:31–48.2002
■Tully TN Jr.Basic avian bone growth and healing.Vet Clin Exot Anim5:23–30.2002

\ SNSでシェアしよう! /

セキセイインコ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セキセイインコ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説する鳥の尾脂腺とは?

  • 羽毛をもっと知りたい・・・専門獣医師が解説する鳥の羽毛

  • 専門獣医師が解説する鳥の爪が研げる止り木の効果?

  • 専門獣医師が解説する鳥の味覚!鳥って味が分かるの?

  • 鳥の気嚢って?専門獣医師が解説する鳥の呼吸システム

  • 専門獣医師が解説する小鳥の発情対策と卵関連疾患〔Ver.2〕