1 ウサギの生態・特徴もっと見る

2 ウサギの飼育もっと見る

  • はじめてウサギを飼う人へ|飼育の心構え!

    ウサギを飼ってみませんか? ●ウサギはとても可愛い動物で、ペットとしても人気がじわりじわり高くなっています。 ●可愛いウサギにできることは、エサを与えて、ケージを掃除するだけではありません。 ●ストレスに弱い動物なので、 […]

  • ウサギの飼育(特別保存版Ver3)

    ストレス対策とエサで飼育は決まる! ●ウサギは野生では天敵に食べられる被補食動物です。飼育のポイントはストレスがたまらないように運動や遊びを取り入れて、バランスのよいエサを心がけることです。 飼育 ●実験動物では実験用ケ […]

  • ウサギを長生きさせる4つの方法│目指せ10歳!

    長生きの秘訣とは? ●色々なサイトにウサギの飼育の記事が多く書かれていますが、ここでは細かいことを省略し、長いきさせるため4つの項目を解説をします。 三大習性を満たす ●ウサギの三大習性って知っていますか?群れる、齧る、 […]

3 ウサギの病気もっと見る

  • ウサギの子宮の病気 | 赤いオシッコ!

    ウサギは子宮の病気がめちゃくちゃ多い! ●ウサギが赤いオシッコをすると、その多くが子宮の病気です。 ●実際に検査をしてみないと、子宮の病気かは分かりません。膀胱炎や尿結石でも血尿がでます。 何で多いの? ●ウサギに子宮疾 […]

  • とても詳しいウサギの不正咬合の話し

    歯のトラブル ●ウサギは前歯も奥歯も伸び続けます。伸びすぎたり、異常な方向に伸びることで、エサが食べれられなくなったり、口の中を傷つけたりします。この病態を不正咬合と呼びます。 歯の知識 ●ウサギには前歯と奥歯があり、全 […]

  • ウサギの尿結石|できたら手術になります!

    なぜできるの? ●ウサギにできる尿結石は基本的にカルシウムの結石です。詳しくい言うとシュウ酸カルシウムが最も多く、他にも炭酸カルシウムなどの石もみられます。色々な成分が混ざった石ができることもありますので、とても複雑です […]

4 ウサギのQ&Aもっと見る

  • ウサギのエリザベスカラーって・・・

    エリザベスカラーって何? ●手術や皮膚病で、体にケガを負った時に、動物が傷を舐めないようにするために、円錐形の保護するものです。 ●なぜエリザベスカラーという名前がついたかのは、16世紀のイギリスのエリザベス王朝時代の衣 […]

  • 足の裏がはげています・・・足底皮膚炎

    足底皮膚炎って? ●足底皮膚炎(そくていひふえん)はウサギによくみられる皮膚炎で、足底潰瘍(そくていかいよう)とも呼ばれます。足裏でもかかと(飛節:ひせつ)に発生しやすく、皮膚がずるむけ(びらん)になるため、昔は飛節びら […]

  • ウサギのブラシの仕方教えてください!

    ウサギが嫌がってできない~ ●ウサギは綺麗好きな動物で、手足の先から体、お尻の周りまで、自分で舐めて毛づくろい(グルーミング)をします。春や秋の換毛時期になると抜け毛が多くなり、高齢になると筋力や関節の衰えで、自分でグル […]

5 ウサギのERもっと見る

6 ウサギの本もっと見る

  • カラーアトラス エキゾチックアニマル 哺乳類編(増補改訂版)(獣医学書)

    ウサギの品種・生態・飼育・疾病が細かく書いてあるカラーアトラス 著者:霍野 晋吉 横須賀誠 発行:緑書房 お求めはコチラ!     書評 獣医系学生向けの教科書指定になっている、マウス・ラット、ハムスター、シマ […]

  • ウサギの医学(獣医学書)

    イギリスのウサギ専門医による獣医学書(和訳) 編集:霍野 晋吉 発行:緑書房 お求めはコチラ!         書評 獣医師向けのウサギの疾病に関する大全集です。 特徴はずばり3つ 全世界でとても売れたウサギの […]

  • ウサギ学(一般書)

    隠れることと逃げることの生物学 著者:山田文雄 出版:東京大学出版会 書評 「隠れることと逃げることの生物学」。副タイトルがよいですね、まさにウサギの生態を上手く解説しています。この本を読むとかなりウサギのことが分かった […]

7 ウサギのセミナーもっと見る