1. TOP
  2. 2 ウサギの飼育
  3. 専門獣医師が解説するウサギのサークルの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

専門獣医師が解説するウサギのサークルの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

 2020/07/17 2 ウサギの飼育 この記事は約 8 分で読めます。 3,560 Views
ウサギのサークル

サークルって必需品なの?

ウサギを部屋で運動させて遊ばせる必要があるのはお分かりですよね?ケージの中だけでは退屈になり、ストレスになります。いわゆる部屋んぽさせる時に使います。
ウサギのサークル
サークルはケージ以外の場所で遊ばせる時に空間を仕切るフェンスのことです。部屋んぽの時にサークルなどを設置しないと、電源コードや家具をかじるのがウサギです。ウサギにとって安全な場所を提供してあげて下さい。庭などの屋外に放す時にもサークルがあると安心ですね。

選び方

いざ、サークルを購入するとなると何を基準に選べばよいのでしょうか?それは、サークルの大きさ、素材、拡張性、掃除のしやすさ、収納性の5つが選ぶポイントになります

大きさはどれくらい?

ウサギのケージの大きさでなく、サークルを設置するにせよ。ウサギを飼っている部屋が小さいと大きなサークルは設置できません。
サークルの大きさの理想の基準はありません。広ければ広いほどウサギは喜んで運動したり、遊んでくれますが、ご自宅の部屋の大きさに合わせて選ぶしかありません。ジャンプ力のある元気なウサギだと高さ50cm位は飛び越える可能性がありますので、サークルの高さは最低でも60cm以上の商品を選んで下さい。長い時間目を離す時は、屋根付きタイプだと安心です。

素材は?

サークルは金属製、プラスチック製、布やポリエステル製、木製の商品があります。

金属製

金属製は丈夫で掃除も楽ですが、ウサギがかじる心配があります。金属製サークルは重たくて、収納性も確認しないと、使わない時に場所を取ります。
ウサギのサークル

プラスチック製

プラスチック製は軽くて掃除も楽です。しかし、ウサギがかじって破壊する恐れがあります。かじって胃腸に詰まることが心配です。

布やポリエステル製

布やポリエステル製は軽くて扱いも楽です。しかし丈夫ではなく、ウサギがアタックして破壊されたり、かじられる恐れがあります。汚れると掃除も面倒です。

木製

木製は野生の雰囲気もあり、かじり木の代わりにもなります。しかし、かじって破壊され、サークルからウサギが出てしまうことがあります。

拡張性あるの?

サークルの大きさがもっと広く、少し狭くしたい時に、大きさが変えられると便利です。連結できるタイプのサークルはフェンスの枚数や取り付け方を変えることで、広さや形状を好みにレイアウトできます。
フェンスの取り付け方が変えられるとコード類や触らせたくない場所を囲うといった使い方もできます。連結できるタイプだと、分解してコンパクトに収納できます。しかし、連結して使用するものなのでサークル自体に安定感がなかったり、隙間ができる可能性があります。隙間からウサギが抜け出してしまうこともあるので注意して下さい。

ケージに取り付けるタイプ

ケージに取りつけて使えるタイプは、巣穴にいるウサギが外に出て周囲を探索するような自然の行動が再現できます。ケージとサークルを自由に行き来できるのでストレスもたまりにくく、好きな時に散歩ができます。
ケージに固定して使用するので、サークルで囲うだけよりも安定性もあります。ケージとの互換性や接続部分に隙間ができないか確認しなければなりません。

掃除のしやすさは?

ウサギがトイレ以外の場所で排泄することもありますので、サークルも掃除がしやすいか確認してて下さい。ウサギはきれい好きなので、サークルが汚れていると部屋んぽをしないこともあります。
金属やプラスチック製の商品は汚れても拭き取ることができて、水洗いもできるので便利です。連結タイプだと汚れたフェンスだけ外して掃除できます。布製も水洗いできるものや洗濯機で丸洗いできるものな安心です。

収納性は?

サークルは大きな物なので、使わない時は正直邪魔になります。そのため折りたたんだり、分解して収納できる商品が理想です。軽くてコンパクトなタイプの折りたたみ式は女性や子供でも運べるし、屋外に連れていきたい時にも使えます。

あと床にも注目!

サークルの床は、そのまま絨毯だと汚れます。ローリングだと足が滑ります。ラビットサークルを設置する場合、マットを準備して下さい。専用のマットも販売されている商品もあります。

ポイントはコレ!
・ウサギを部屋で運動させる際にはサークルの設置をお薦め
・サークルの大きさは部屋に応じて選ぶ
・素材も金属、プラスチック、布やポリエステル、木製がある
・拡張性、掃除のしやすさ、収納性などの特徴で選ぶ

お薦め商品

第8位 ottostyle.jp 折りたたみ八角形ペットサークル Mサイズ 

 

屋外使用!震災時の避難所使用!メッシュの屋根付きポリエステル製のサークルです。折りたたみ式で脱着のファスナーが便利ですね。側面はメッシュ素材で出来ているので、通気性にもばっちりです。ドリンクフォルダーも付いているのでウサギは自由に水も飲めます。屋外使用では付属のペグで地面に固定できるので、ウサギが暴れても動くことがありません。最近、地震や大雨が多いので、救急用に購入しておくことをお薦めします!

 

 

第7位 WEIWEI ホールディングス 8面サークルゲージ

 

大型ウサギならコレ!幅63cm高さ108cmの巨大な金属製のサークルです。本来は犬用なので大型のウサギ向けですね。部屋でも屋外でも使用でき色んな形に出来ます。屋外使用時には地面にペグを打ち込んで使って下さい。

 

 

第6位 USER LIFE ペットフェンス

 

かじり癖のあるウサギならコレ!半透明の組み立て式のパネルで、芝生の柄もついてとても可愛らしいです。コネクターでジョイントするだけなので、誰でも簡単に組立てられ、8枚のパネルのつなぎ方で長方形やL字など好きな形で使って下さい。金属製の金網タイプのサークルと違ってうさぎがかじる心配がないです。気負わずに誰でも気軽に使えます。

 

 

第5位 Richell 木製 3WAYサークル

 

おしゃれ感を求めるならコレ!木材と金属で出来たインテリア風のおしゃれなサークルです。サークル以外にも、パネルを切り離してゲートや仕切りにもなりますので3WAY何です。コンパクトに折り畳めますので、使用しない時の保管もできます。高さがも70㎝、広さ十分なので、ケージを取り囲むようにして使えばさらにベター!値段は少々かかりますが、一生使える最高な一品です。

 

 

第4位 川井 クイックサ-クル65

 


ウサギ用の金属製スタンダードサークル!広さも重さも(約3.5kg)と扱いやすいサークルです。手軽に広げたり、畳むこともできるので気軽に使えることをコンセプトにおいてます。ワイヤーの間隔も20mmと狭めに出来ているので、脱走したり足を挟みこむような事故も防げるので安全に使用できます。

 

 

第3位 ジェックス ラビんぐ ラビットサークルワイド

 

ウサギと一緒に遊べるサークルならコレ!直径なんと140cmの広々とした大きなサークルです。中に入ってウサギと一緒に遊べます。なでたり、おもちゃで遊んだり・・・・ウサギとの距離がぐっと近づきますよ!金属製のパネルの組み合わせで形やサイズも変えれます。

 

マットはコレ!

 

第2位 サンコー ラビット・ライトサークル

 

サークルなのに、まるでインテリア風?アイボリー色の金属サークル製なのでインテリアに溶け込むサーククルです。パネルを増やして広さが変えられる連結タイプなので、状況に応じて調節して下さい。

 

 

第1位 ジェックス ラビットサークル H65 モダンリビング

 


小型ウサギのケージ連結タイプならコレ?サークルをケージに結合して常設しておいて下さい。ケージもジェックス社ならば連結できます。6面の金属製のパネルからなり、サークルも自在に形を変えられすし、お部屋に合わせて設置して下さい。価格もリーズナブルなのがうれしいです。

 

専用のマットはコレ!

 

マットも用意しないとね!

こんなマットがお薦めです!

 

サンコー おくだけ吸着 吸着おそうじラクラクマット グリーン

 

ウサギの毛で困っている人はコレ!ウサギの毛が絡まない60×120cmのロングマットです。名前の通りに毛が絡まない生地で、掃除機で楽に毛がとれます。マット裏面に滑り止めも付いており、ウサギが上で暴れてもズレません。ロングマットを2~3枚敷けば、広い部屋で部屋んぽができます。ハサミで切ってもほつれません。床暖房も対応しています。ベージュとグリーンの2色どちらを買いますか?

 

 

サンコー おくだけ吸着 ペット用撥水タイルマット同色20枚入

 

ダントツ1位!パネルマット!動物用のパネルマットで、30×30㎝のサイズのパネルを何枚敷きますか?部屋の大きさに合わせて自由に組み合わせますが、マットをハサミでカットしてもほつれません。マット裏にも滑り止めも付いておあり、はっ水性でアンモニア消臭加工も施されているので、オシッコも安心です。洗濯もできて、床暖房も対応しています。ブルー、グリーン、ベージュなど8色がありますが、ウサギにはグリーンがダントツ人気です。

 

JCRA(ジャクラ)って何なの?

ウサギを幸せに長生きさせたい方は、一般社団法人 日本コンパニオンラビット協会(JCRA:ジャクラ)へ入会しましょう!

入会はコチラ!

まとめ

いかがでしたか?自宅やお部屋の状況でサークルを選んで下さい。ウサギに部屋んぽをさせて、ストレスのない生活を送らせてあげましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

ウサギのサークル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ウサギを長生きさせる4つの方法(Ver.2)│目指せ10歳!

  • 専門獣医師が解説するウサギのペレットの選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト12!

  • 専門獣医師が解説するウサギの給水器の選び方(Ver.2)│ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

  • 専門獣医師によるウサギのおもちゃの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト10!

  • 専門獣医師が解説するウサギのケージの選び方(Ver.3) | ネットで買えるお薦め商品ベスト9!

  • 専門獣医師が解説するウサギのトイレの選び方(Ver.2)│ネットで買えるお薦め商品ベスト6!