1. TOP
  2. 2 ウサギの飼育
  3. 専門獣医師が解説するウサギのキャリーの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

専門獣医師が解説するウサギのキャリーの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

 2019/02/22 2 ウサギの飼育 この記事は約 6 分で読めます。 2,141 Views

ウサギにキャリーって必要?

●ウサギを外出させる機会は意外に多いかもしれません。病院やペットホテルに連れて行く時にはキャリーが必要になりますので、ウサギに合うキャリーを用意しておいたほうがよいでしょう。
●キャリーも色々なタイプのものがたくさんありますが、実際に使ってみないと、どれを選べばよいのか分からないこともありますが、前もってキャリーを選ぶポイントをおさえておきましょう。

選び方

●キャリーにウサギが入らなかったら、意味がありませんので、体の大きさにあったものを選んで下さい。
●キャリーの素材で選ぶと、布製、プラスチック製、金属製があります。それぞれのケージには耐久性や通気性が望まれます。他にも、飲み水の確保ができるか、トイレやスノコが入れられるかがポイントになります。

布製は肩ずれしやすい!

●布製キャリーの特徴は、軽くて移動が楽なことです。おしゃれで、持ち手のヒモの調節ができる商品が多く、手持ちにしたり、肩がけしたりと、様々な使い方ができます。見た目がウサギのキャリーに見えないような、可愛いものもあります。

ウサギ布製キャリー ウサギ布製キャリー

●難点は糞や尿の処理で、移動中にウサギの足が汚れることもあります。丸洗いするのが困難なため、衛生管理が難しい面もあります。ペットシーツを敷いたり、その上にスノコを敷いて使う工夫が必要です。
●噛み癖があるウサギだと、布を噛んで穴をあけたり、生地を飲み込んでしまう危険性もあります。
●布製は通気性が悪くなりがちで、暑い日は温度がこもりやすいため、空気穴が多いものや、メッシュ窓があるものをお勧めします。

ウサギキャリー ウサギ布製キャリー

プラスチック製がベストかな~

●プラスチックタイプは、布製キャリーよりも耐久性に優れて丈夫で、重たいウサギをいれても安定性があります。
●布製キャリーよりも湿度がこもりやすいため、多くの製品には大きな窓がついています。
●プラスチック製キャリーは掃除や水洗いもできるので衛生的に使えます。

金属製は車での移動用?

●金属のワイヤーで出来たキャリーは、ケージを少し小さくしたタイプなので重たいです。長時間、手で持って移動する際には不向きで、車での移動の際に使います。

●金属製キャリーには給水ボトルやエサ入れも容易に付けられ、トレイやスノコも付いているので、オシッコや糞をしても安心ですね。
●金属のワイヤーで囲まれているので、寒い時期に冷たい風にさらされないように、カバーなどをつけてください。

お勧め商品

第7位 アイリスオーヤマ メッシュペットキャリー MPC-450

安い!とりあえずのケージ!プラスチック製で、上からうさぎをいれるタイプで、簡易的に使用するにはコスト的にも丁度よいです。水洗いもできて衛生的なのですが、耐久性があまりなく、ウサギが齧って穴をあけることもあるくらいです。蓋が半透明で常にウサギの状態を観察でき、蓋には小窓と小物収納スペースがあります。底には、洗濯機で丸洗い可能なカーペットが付いています。

 

 

第6位 Petsfit ペットキャリーバッグ

 

 

大きいウサギにいいじゃん!大きくてしっかりしてる!少し大きめの布製キャリーです。飛び出し防止のベルトが付いており、そして 二つのポケットもあるので便利です。サイドはメッシュになっており、底板にラグマット付きで、安定感があります。使わない時は折り畳んで仕舞えるので便利です。体重6kgまでのウサギに使えますが、本体の重さは1.2kgあります。

 

第5位 GPR ペットキャリー

 

えっ!デニムのような生地なんで齧られない!耐摩耗性の生地と特殊メッシュ素材を使用した布なので、ウサギに噛じられません。トップと両側はメッシュ加工で、通気性がよくて、蒸れないようになっています。ファスナー開閉式で、三つの出入り口があります。長さ調節できる肩ベルト付き、手持ちもできる2wayキャリーバッグです。

 

第4位 ジェックス ラビんぐ 快適キャリー

 

おしゃれ好きなら、このキャリーしかない!布製ですが、型崩れもせず、丸みを帯びて、キャリーにみえないおしゃれ感が売りです。2つの大きなメッシュの窓があり、通気性も優れ、側面をジッパーで大きく開けられるので、ウサギが出入りしやすいです。スノコが付いているのでオシッコをしても安心です。

 

第3位 マルカン うさぎのおでかけバッグL

 

布製キャリーで給水ボトルが付けられる!布製キャリーでありながら、なんとスノコとトレイ付いているのが特徴です。お出かけの際の、喉の渇きとオシッコの心配がいりませね!ウサギの様子が見られる天面のメッシュ窓付きで、長距離の移動も安心できます。しかし、うさぎが布を齧って穴が開きやすく、型崩れしやすいので、大人しいウサギに向いた商品です。

第2位 サンコー ライトキャリー

 

 

まるでミニケージ!車で移動する時用ならコレ!金属ワイヤー製のケージで重いたので、車の移動の際にお使いください。大きくて丈夫、安定性もあるので揺れも少なく、ウサギはキャリーの中で快適に過ごせます。組み立て式になので、取り外し可能な金属製のスノコと樹脂製トレイもついており、分解して水洗いもできます。別売りで給水ボトルとエサ入れが取り付けてください。

1位 マルカン 2ドアキャリー うさぎ用

 

 

軽くて、掃除も楽、安定感もあり!総合的にコレでしょ!プラスチック製のキャリーなので軽く、床にトレイも付いて、分解も簡単なので水洗いもできます。別売りの給水器を付けることもできます。この商品はIATA(国際航空運送協会)の基準を満たし、飛行機でのお出かけにも使えます。前面と天井の2つドアがるので、ウサギの出し入れも、問題なくできます。

JCRA(ジャクラ)って?何なの?

ウサギを幸せに長生きさせたい方は、一般社団法人 日本コンパニオンラビット協会(JCRA:ジャクラ)に入会しましょう!

入会はコチラ!

まとめ

ウサギをキャリーにいれて、どれくらいの時間を移動するのか考えて選んでください。ウサギにとって移動はストレスになるので、少しの時間でも快適に過ごせる商品が理想で、ウサギの性格も考えないといけません。お出かけ以外にも、最近増えている震災用など、緊急に備えてキャリーは持っておいた方が安心でしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説するウサギのマットの選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

  • 専門獣医師が解説するウサギのサークルの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • ウサギのケージお掃除スプレーの選び方(Ver.2) | ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

  • ウサギを長生きさせる4つの方法(Ver.2)│目指せ10歳!

  • 専門獣医師が解説するウサギのケージの選び方(Ver.3) | ネットで買えるお薦め商品ベスト9!

  • 専門獣医師が解説するウサギの給水器の選び方(Ver.2)│ネットで買えるお薦め商品ベスト7!