1. TOP
  2. 2 ウサギの飼育
  3. はじめてウサギを飼う人へ|飼育の心構え!

はじめてウサギを飼う人へ|飼育の心構え!

 2019/04/29 2 ウサギの飼育 この記事は約 3 分で読めます。 2,357 Views

ウサギを飼ってみませんか?

●ウサギはとても可愛い動物で、ペットとしても人気がじわりじわり高くなっています。
●可愛いウサギにできることは、エサを与えて、ケージを掃除するだけではありません。
●ストレスに弱い動物なので、広いケージの中に小屋・巣箱を設置して潜る行動を促し、ケージから出して部屋の中を散歩させるなどのストレス不足を解消させて下さい。あまり鳴かない動物ですが、ボディーランケージが豊かで、その仕草からウサギの要求や考えていることが分かります。
●ウサギはポーカーフェイスという印象がありますが、臆病、賢い、好奇心旺盛甘えん坊、気が強いなどの性格の違いもあり、感情豊かな動物です。
●部屋の中に出してコミニケーションをとり、おもちゃで遊ぶことさせましょう。おもちゃを与えることで、かじったり、潜ったり、追いかけますなどの本能的な行動が見られまうす。

●エサも繊維質の多い牧草を中心に与え、ペレットや野菜は副食として与えます。おやつも体に優しいものを選んであげましょう。

●新鮮な水を常に飲めるようにしておいて下さい。
●ウサギの特徴は、前歯と奥歯が一生伸び続けることです(常生歯)。歯が伸びすぎないように、牧草を与え、かじり木もいれてあげましょう。
●食糞をする動物で、特別な柔らかい糞を肛門から食べる習性があります。
●尿が白く濁っていますが、これはカルシウムが含まれているためで、正常です。
●ウサギは基本的に臭くはありません。綺麗好きな動物で、常に毛づくろいをしています。そのため、毛が胃の中にたまる病気(胃のうっ滞・毛球症)が多いので、毛の抜け変えの時には、特にブラッシングをしてあげましょう。
●病気の早期発見・早期治療に努めて、10年以上長生きさせて下さい。

これがポイント!
・ストレスに弱い動物
・コミニケーションがとれる
・主食は牧草
・食糞をする
・綺麗好き
・10年近く生きる

JCRA(ジャクラ)って?何なの?

ウサギを幸せに長生きさせたい方は、一般社団法人 日本コンパニオンラビット協会(JCRA:ジャクラ)へ
入会しましょう!

入会はコチラ!

\ SNSでシェアしよう! /

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説よるウサギの食器の選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト10!

  • 専門獣医師が解説するウサギのサークルの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

  • 専門獣医師が解説するウサギのサプリメントの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト11!

  • 専門獣医師が解説するウサギの牧草入れの選び方(Ver.2)│ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

  • 専門獣医師が解説するウサギのトイレの選び方(Ver.2)│ネットで買えるお勧め商品ベスト6!

  • 専門獣医師が解説するウサギのキャリーの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト7!