1. TOP
  2. 2 ウサギの飼育
  3. 専門獣医師が解説するウサギのヒーターの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

専門獣医師が解説するウサギのヒーターの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト8!

 2019/03/30 2 ウサギの飼育 この記事は約 7 分で読めます。 1,094 Views
ウサギヒーター

ウサギのヒーターはコード咬みが悩み・・・

●ウサギは本来寒さに強い動物ですが、幼体、病気や老体のウサギには冬の寒さはこたえますので、保温をしてあげましょう。
●ウサギを飼っている部屋のエアコンの温度を上げるのが手っ取り早いのですが、電気代もかさむことから、多くの飼い主さんはヒーターを使って保温しています。

選び方

●ウサギにヒーターを使用する際に注意する点がいくつかあります。
●熱くなりすぎたり、低温火傷を負ったりすることです。体が熱くなると脱水症状も起こすので、水分補給もしっかりと行って下さい。
●コ―ドをかじることでの感電や火災の恐れがありますので、注意しないといけません。
●ウサギのヒーターには、ボードタイプ、電球タイプ、遠赤外線タイプの3つがあます。それぞれの長所と短所があるので、飼っているウサギに合ったタイプのものを選んであげてください。

シンプルなボードタイプ!

●板状のヒーターで、ケージの床やウサギが上に乗って温めるタイプです。
●直接ウサギがヒーターに乗る場合は、寒いと感じたら自らボードに乗り、熱いと感じたらボードから降ります。ヒーターにカバーを付けて使います。若いウサギなら、体調に合わせて自由に移動するので、低温火傷の心配はありませんが、高齢のウサギは反応が鈍いので、そのまま寝てしまって低温火傷を負う事故があり得ます。ウサギがヒーターを気に入らないと、上に乗らないこともあります。
●ケージの中にヒーターのコードの一部が入るため、ウサギにかじじられてしまうことがあります。多くの商品はコードにカバーが付けられていますが、かむ力が強いとコードが破壊されるので、外出中の使用は心配になります。

パワーの電球タイプ!

●電球タイプのヒーターは、保温球にカバーを付けて、ケージ内に固定して空気を温めます。
●ケージのワイヤーに取り付けるので、ボードタイプのようにコードが齧れることはありません。
●ボードタイプよりも速攻で暖まり、保温力もあります。ヒーターの上に乗るのを嫌うウサギに向いています。
●保温電球のカバーに直接ウサギが触れてしまうと、火傷をする可能性がありますので、ウサギが動いても保温球に届かない位置に設置して下さい。
●狭いケージに保温球を使うと暑くなり、ウサギの逃げ場がないので熱中症になります。ケージの端に保温球を設置して、ケージ内で暖かい場所と少し温度が低い場所を設けることがポイントになります。

最新の遠赤外線タイプとは?

●遠赤外線で保温すると、ケージの中をじんわりと暖めるので、ウサギにとっては快適です。
●遠赤外線タイプはケージから離れた場所に設置して暖めるため、低温火傷も起こりにくく、コードを齧られることもありません。
●温度感知センサーで温度管理をするサーモスタット機能が搭載されていますので、熱くなりすぎることもありません。外出していても安心して使うことができます。
●値段が少々割高ですが、長い時間使用した場合の電気代は反対に割安になりますので経済的だと思います。

お薦め商品

第8位 アイリスオーヤマ ペット用 ホットカーペット Sサイズ 丸形 

 

シンプルタイプのホットカーペットヒーター!フリース素材のカバー付きホットカーペットです。噛みつき対策のコードカバーが付いており、サーモスタットも搭載され、的確な温度管理と省電力を可能にしました。本体の使用面は、表が高温面(約38℃)、裏が低温面(約28℃)と2つの面をリバーシブルで使えます。写真のSサイズ以外に、M、L、LL、3Lと豊富なシリーズがあるので、好きなものを選んで下さい。

 

 

第7位 ハイペット ほーっと気分 小動物用

 

お漏らし子ウサギ用ボードヒーター!表と裏面で中低温と高温を作れるリバーシブルタイプで、なんと生活防水機能が付いているのが特徴です。やや小さいので、ケージ全体を暖めるというより小さいウサギ用、ヒーターの上でオシッコをするウサギ向けの商品です。

 

 

第6位 ジェックス ホッと2WAYヒーターL

 

ケージの外に取り付けられるボードって?ボードタイプのヒーターですが、普通の使い方以外に、ケージの外に釣り下げても使用できます。表と裏で温度が異なるリバーシブルタイプで、生活防水も付いています。第7位の「ほーっと気分」のヒーターに、外でも吊るせる機能が付いて、さらに大きなサイスである商品と思って下さい。

 

 

第5位 マルカン ヒートセラミック100W

 

セラミック製保温球はじんわりとあったかい~!光を出さないセラミック製保温球タイプのヒーターは自然な暖かさで体の芯から暖まります。保温球はカバーで保護され、接触することもなく安心です。保温球は大きいので、大きなウサギを大きなケージで飼っている方にお薦めな商品です。

 

 

第4位 マルカン ほっとうさ暖 リバーシブルヒーターL

 

大きいウサギ用のボードタイプヒーター!シンプルな構造のボードタイプのヒーターで、表と裏で温度が異なるリバーシブルタイプをしており、生活防水が付いて省エネ設計になっています。しかし、ボードの上が滑りやすく、気に入らないウサギがいるかもしれません。その場合は、カバーやマットなどを付ければ問題ありません。LLサイズの大きな商品もあります。

 

 

第3位 GagaKing ペット電気ヒーターマット

 

温度を細かく調整できる優れもの!7段階温度調節ができるボードタイプのヒーターです。ウサギの調子に合わせて温度の調節をしてあげてください。表や裏面の温度が違うリバーシブルタイプとは異なり、そのまま低温から高温と自分で調節できる方が楽です。もちろんコードはカバーもされています。フリース素材のカバーは取り外しができて、水洗いでき、替え用カバーも付属です。本体は舐めても安全な抗菌、防カビ加工されています。すごくないですか?

 

 

第2位 Miriyon 遠赤外線デスクヒーター 省エネパネルヒーター

 


人用ヒーターですがコレいけてる!オフィスや勉強部屋で足元を暖める遠赤外線ヒーターです。3時間自動タイマーも付いてるのでとても便利です。ウサギのケージの外側に立てて使いますが、ヒーター面は広いので、広範囲に暖ますます。今一つであれば、自分用に使って下さい。

 

 

1みずよし貿易 遠赤外線マイカヒーターII

 

お金があればこの赤外線ヒーター買って!スタンドタイプの遠赤外線ヒーターで、ケージの外側に設置して使います。火傷やコード齧りの心配もなく安全に使え、サーモスタット機能で温度管理までできます。別売りの専用ステンレスホルダーを使えば、スタンドを外してケージの外側に設置できるんです。ウサギの一生使えることを考えると、この金額は高くないです。

 

まとめ

ウサギのヒーターは、まずは暖かくなることが一番条件ですが、ウサギの大きさや体調を考えて選ばないといけません。しかし、優れた商品でも、コードをかじることや好き嫌いによって断念しなければならないこともあります。ヒーターは毎年冬に使うものなので、ヒーター選び難民にならないように、しっかりと自分のウサギにあった商品を選んであげましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

ウサギヒーター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウサギ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説するウサギのキャリーの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト7!

  • 専門獣医師が解説するウサギのトイレ尿石クリーナーの選び方 | ネットで買えるお勧め商品ベスト5!

  • 専門獣医師によるウサギのおもちゃの選び方|ネットで買えるお薦め商品ベスト10!

  • ウサギを長生きさせる4つの方法(Ver.2)│目指せ10歳!

  • 専門獣医師が解説よるウサギの食器の選び方(Ver.2)|ネットで買えるお薦め商品ベスト10!

  • ウサギのケージお掃除スプレーの選び方(Ver.2) | ネットで買えるお勧め商品ベスト7!