1. TOP
  2. 5 水ガメのER
  3. カメの甲羅が割れた

カメの甲羅が割れた

5 水ガメのER この記事は約 3 分で読めます。 4,739 Views
カメ甲羅損傷

割れちゃった!

●甲羅が損傷したら、中の内臓まで影響していると死ぬこともあります。甲羅だけの損傷であれば修復するだけです。

原因

●水ガメに多い事故です。水槽の掃除中にベランダからカメを落下させたり、逃走して車にひかれたり、甲羅が割れてしまいます。小さいカメでは犬にかまれるようなことで甲羅が割れることがあります。

自宅での対処

●甲羅が割れた場合は、割れた部分に土などの汚れがついているようであれば、水で洗浄して消毒をしておいて下さい。割れた甲羅の破片があれば、つなぎ合わせることができるので、かならず探しておいて下さい。

甲羅の消毒ならコレでして!マイクロシンAHWスキンケア!

 

●器用な方であれば、割れた甲羅を一時的に結束バンドで固定してもらいます。

●甲羅の端であれば、多くは命に影響することがありませんが、甲羅の中心の損傷であれば、肝臓の損傷や肺の出血が起こります。内臓損傷があると吐血や下血が見られます。
カメ甲羅損傷 カメ甲羅損傷
●歩かせてみて、普通に歩行をするようであれば、手足の骨折は除外できるかもしれません。

検査

●内臓の損傷や手足の骨折などは、動物病院で血液検査やレントゲン検査を行わないと判断できませ。

治療

●甲羅の修復は、金属のワイヤーやプレートで止めたり、樹脂などで整復するなど、ケースバイベースです。もし、割れた小さい甲羅の破片があれば、そてらを上手く繋ぎ合わせます。
●水中で生活する水ガメでは防水のために最終的に樹脂で固定します。しかし割れた甲羅の部分に炎症がある時には、樹脂で整副する前に消毒などが数日必要な場合があります。最初は金属ワイヤーやプレートで固定して、最後に樹脂で固定するようなケースもあります。

金属プレート整復

 

樹脂整復

カメ甲羅損傷 カメ甲羅修復 

動物病院での樹脂による整復固定はコチラ!

これがポイント!
・甲羅が割れたらすぐに動物病院で受診
・時間がない場合は、エサの食べや出血の有無、歩行を確認
・割れた甲羅は綺麗にして消毒をする
・内臓まで損傷していると死にやすい

\ SNSでシェアしよう! /

水ガメ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

カメ甲羅損傷

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

水ガメ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お尻から何かでています!救急事態ですか?