1. TOP
  2. 1 モルモットの生態と特徴
  3. この毛色やばいよ|モルモットのリーサルホワイト症候群

この毛色やばいよ|モルモットのリーサルホワイト症候群

 2022/08/18 1 モルモットの生態と特徴 この記事は約 2 分で読めます。 908 Views

致死性白症候群(LWS)

致死性白症候群(LWS:Lethal White syndrome)とは特定の毛色のモルモットの交配の結果生まれてくる致死的な白色のモルモットの病態を指します。ローン×ローンまたはダルメシアン×ダルメシアンを交配させると、病気をもった白色のモルモットが出生し、これをリーサルホワイト種(Lethal White)と呼ばれ、ピンク目で白色の被毛をした綺麗な外観をしており、その発現確立は25%です。

どんな症状?

リーサルホワイト種(は、小眼球症、無眼球症、部分的または完全な難聴、切歯の欠損または変形、および根尖の伸長、腸の吸収不良、斜頸、および免疫応答の低下を伴います。結果的に寿命も短く、感染症で離乳中に死亡することがよくあります。症状に合わせたケアを行えば2〜3年間生きることができる可能性はあります〔Williams et al.2012〕。

鑑別は難しい

リーサルホワイト種と本来の健常なピンク色の目の白毛であるピンクアイホワイトあるいはルビーホワイトと呼ばれるカラー品種を鑑別することは難しいです。ただし、リーサルホワイトは何らかの異常を備えていることが多いので、鑑別が容易にできるとも言われいます。

参考文献
■Williams BH.Guinea Pig.Non-Infectious Disease.In The Laboratory Rabbit,Guinea pig,Hamster,and Other Rodents.Sucow MA,Stevens KA,Wilison RP ed.American College of Laboratory Animal Medicine Seriese.Elsevier:p685-704.2012

\ SNSでシェアしよう! /

モルモット情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モルモット情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • モルモットの臭腺

  • 総論:げっ歯類の飼育

  • モルモットの雌雄鑑別と繁殖(Ver.4)│どんどん増えます!

  • モルモットってどんな動物?│知らないといけない生態と特徴(Ver.5)

  • モルモットの品種|イケメンからロン毛まで!

  • モルモット・チンチラ・デグーのTLCとは?知らないと恥ずかしい・・・