1. TOP
  2. 4 イグアナのQ&A
  3. 鼻水?イグアナの塩腺分泌物です!

鼻水?イグアナの塩腺分泌物です!

4 イグアナのQ&A この記事は約 2 分で読めます。 266 Views

くしゃみ?風邪?

グリーンイグアナの鼻の中にある塩腺(ソルトグランド:Salt gland)からの分泌物が、鼻の孔の周りに付着したり、くしゃみのような症状も見られるので、一見すると鼻炎と間違われることがあります〔Schumacher 2011〕。病気じゃなくて、イグアナでは正常な塩腺分泌物の可能性があります。

塩腺って?

本来、海生の鳥や爬虫類にある分泌腺で、体液中の余剰な塩分を濃縮して排出する機能を持っています。通常は頭骨の左右の眼窩の上方に1対存在しており、海での採餌後など多量の塩分が体内に入った時に腎臓よりも能率的に塩分を排泄する機能を持っています。爬虫類で塩腺を持つ代表的なのがウミガメです。ウミガメが塩腺からの分泌物は涙を流している感じに見えます。塩腺は余剰な塩分を排泄する以外に、眼球の保護のために粘性物質で目を覆うことです。

イグアナは海にいないけど・・・

イグアナと言うとウミイグアナであれば、ウミガメと同様に塩分を排泄するシステムがあるのが理解できますが、グリーンイグアナは陸生で生活をし、海水を摂取しているように思えません、グリーンイグアナの塩腺分泌は、塩化物または重炭酸塩のいずれかを陰イオンとして、ナトリウムだけでなくカリウムも分泌していると思われます〔Hazard 2001〕。

参考文献
■Hazard LC.Ion secretion by salt glands of desert iguanas (Dipsosaurus dorsalis).Physiol Biochem Zool74(1):22-31.2001
■Schumacher J.Respiratory medicine of reptiles. Vet Clin Exot Anim14(2).Philadelphia.PA. Saunders.207–224.2011

\ SNSでシェアしよう! /

イグアナ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イグアナ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トカゲの尾の病気と自切|トカゲは尾を自分で切る?

  • トカゲの第三の目とは?(頭頂眼)