1. TOP
  2. 1 セキセイインコの生態と特徴
  3. 専門獣医師が解説する鳥の筋肉〔獣医師用〕

専門獣医師が解説する鳥の筋肉〔獣医師用〕

1 セキセイインコの生態と特徴 この記事は約 6 分で読めます。 521 Views

胸肉

翼は上昇行程中に平たくなり、拘束循環による揚力を維持します〔Rayner 1988,Tobalske et al.2003〕。翼の筋肉は、翼の向きと形状を調整するのに役立っています〔Dial 1992,Dial et al.1993,Hedrick et al.2007,Warrick et al.1998,Vazquez 1995〕。飛翔筋は主に胸筋で、大胸筋と小胸筋に分けられます(大胸筋が胸筋、小胸筋が烏口上筋と呼ばれることもあります)。これらの筋肉は胸骨から始まり、上腕骨の基部に付着し、翼をストロークするたびに大きな可動域で翼を動かします。大胸筋は翼を振り下ろす時、小胸筋は翼を振り上げる時に使う筋肉です〔Poore et al.1997,Poore et al.1997,Kaplan et al.1989 ,Rosser et al.1986〕。特に大胸筋は大きな筋肉で 体重の約 8 ~ 11%を占め、小胸筋は大胸筋の深部に位置しています〔Roberts et al.1997,George et al.1966〕。大胸筋と小胸筋を合わせると、体重の25~40%を占めるという報告もあります〔Proctor et al.1993〕。そのため、胸骨の竜骨突起の脇の胸筋の付き方で、鳥の栄養状態を評価できます(キールスコア)。

鳥の栄養状態の評価の詳しい解説はコチラ!

その他の筋肉

上腕三頭筋と上腕二頭筋は肘の屈曲と伸展を通じて翼の形状を制御し、離陸、着陸、および操縦飛行に必要な飛行性能の変化に関連しています。鳥類は長い首で頭部を前肢のように使うため、頚部は複雑な筋肉組織で構成されています〔Proctor et al.1993〕。羽毛は皮膚の筋肉に取り付けられており、羽毛を逆立てるなどして飛翔を助けます。尾羽は尾挙筋などによって立てたりして、飛翔時の舵取りや発情期のディスプレーに役立てています〔Proctor et al.1993〕。

参考文献
■Rayner JVM.Form and function in avian flight.In Current ornithology5.Johnston RF ed.Plenum Press.New York.NY:p1–66.1988
■Tobalske BW,Hedrick TL,Biewener AA.Wing kinematics of avian flight across speeds.J Avian Biol34:177–184.2003
■Dial KP.Activity patterns of the wing muscles of the pigeon (Columba livia) during different modes of flight.J Exp Zool262:357–373.1992
■Dial KP,Gatesy SM.Neuromuscular control and kinematics of the wings and tail during maneuvering flight.Am Zool33:5.1993
■Hedrick TL,Usherwood JR,Biewener AA.Low speed maneuvering flight of the rose-breasted cockatoo (Eolophus roseicapillus).II:Inertial and aerodynamic reorientation.J Exp Biol210:1912–1924.2007
■Warrick DR,Dial KP.Kinematic, aerodynamic and anatomical mechanisms in the slow, maneuvering flight of pigeons.J Exp Biol201:655–672.1998
■Vazquez RJ.Functional anatomy of the pigeon hand (Columba livia): a muscle stimulation study.J Morphol226:33–45.1995
■Proctor,Noble S,Lynch, Patrick J.Manual of Ornithology. New Haven and London: Yale University Press:p149–170.1993
■Roberts TJ et al.Muscular force in running turkeys: the economy of minimizing work.Science275:1113–1115.1997
■George JC,Berger AJ.Avian myology.Academic Press.New York.NY.1996
■Poore SO,Ashcroft A,Sanchez-Haiman A,Goslow GE, Jr.The contractile properties of the m. supracoracoideus in the pigeon and starling:a case for long-axis rotation of the humerus.J. Exp. Biol200:2987–3002.1997
■Poore SO,Sanchez-Haiman A,Goslow GEJ.Wing upstroke and the evolution of flapping flight.Nature387:799–802.1997
■Kaplan SR,Goslow GE Jr.Neuromuscular organization of the pectoralis (pars thoracicus) of the pigeon (Columba livia):implications for motor control.Anat Rec224:426–430.1989
■Rosser BWC,George JC.The avian pectoralis: histochemical characterization and distribution of muscle fiber types.Can J Zool64:1174–1185.1986

\ SNSでシェアしよう! /

セキセイインコ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セキセイインコ情報室|専門獣医師による飼育と病気の解説の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専門獣医師が解説するセキセイインコの品種〔Ver.2〕高級セキセイと呼ばれます?

  • 専門獣医師が解説する鳥の胃〔獣医師用〕鳥の胃が2って本当?

  • 専門獣医師が解説するセキセイインコの雌雄鑑別と繁殖〔Ver.3〕鼻で鑑別!

  • 専門獣医師が解説する雌鳥の繁殖と生殖器

  • 専門獣医師が解説するセキセイインコってどんな動物?〔Ver.3〕知らないといけない生態と特徴

  • 専門獣医師が解説する鳥の肝臓~胆嚢がある種類とない種類